テーマ:時事

サッカーくじに当たったら

どうしよう? 女房に相談したら、まず借金を返すべきでしょう!!!と言う。 ごもっとも。 続いて職場のみんなを食事に招待。 おみやげはミスド10個ずつ。 それにしてもこんなに売れ行きがのびるとは。 サッカーなんてほとんど関心のない私でさえも買ってしまうのだから。 当選発表になるまで楽しい夢が見られる。 だからく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカ-くじが買いたくて

6億円が当たるかも知れない。 ならば買おうかと思った。 考えてみれば、これまでギャンブルにはまったく縁がなかった。 競馬、ケイリン、競艇、一度もやったことがない。 宝くじとパチンコは経験がある。 ある時、宝くじで1万円が当たって驚喜した。 こりこり削るくじ。 前日パチンコで1万数千円負けて、くさっていたところ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国民投票法成立

もう何も言うことはない。 今日は秋田で手に入るだけの新聞を入手。 朝日、読売、毎日、日経、産経、河北、秋田魁。 何にするかって? 国民投票法関連の記事を切り抜いて我が家の家宝にするためだ。 30年後、50年後、この国はどうなっているのか。 この法律が成立した時に各紙がどんな論評をしたか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒るぞ 俺は

赤ちゃんポストに男の子! 福祉事務所もあれば児童相談所もある。 市町村の福祉関係の窓口もある。 短絡的、刹那的。 なんともはや。 それでも親か。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子育て緊急提言

「政府の教育再生会議が当初検討していた子育ての緊急提言を見送った」(読売新聞編集手帳平成19年5月12日付)そうだ。 そりゃそうだ、子育て提言よりも急ぐものがある。 政治家育成提言。 イカ冗談以下、上段は子育て提言(検討されていた、主な内容。同紙3ページ)、下段はgakkokamen作の政治家育成提言。()内は例によっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドライバーの黙礼 後日談

ドライバーの黙礼の後日談である。 先日、やはり目の不自由な方がバスから降りてきた。 いつものように、彼の前に立ちバスの行き過ぎるのを待った。 そして、彼をガードして歩こうとすると、どうも様子が変だ。 振り返ると横断歩道でもないのに車が突然止まった。 ドライバーと目があったので、早く行けと言う風に目で合図した。 すると何と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

純と不純

若い頃はよく純喫茶に行ったものだった。 純喫茶があるのなら、不純喫茶というのはどのようなものかと思ったことがある。 おそらく、「純」というのは、アルコール類を出さないという意味だったのではないか。 (ホントのことはわからない) 不純異性交遊という言葉もあったなあ。 もう死語かな。 それにしても”不純”ねエ。 じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪が降る!!! きょうはゆき!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常識って何だろう?

目と耳を疑った。 トイレに入るとなんと放尿しながら携帯をかけている男性がいる。 自分から電話するわけはないから、相手からかかってきたものだろう。 でも「切」ボタンを押したら、相手には「電話に出ることができません」というメッセージが送られるはず。 用をたした後で、ゆっくり電話したらいいではないか。 しかし、このぶんでは個室で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドライバーの常識

最近のドライバーのマナーの悪さにはあまり驚かなくなった私だが、今日はびっくりした。 歩道の真ん中に車が止まっている。 運転席側のドアが開いて、お父さんが降りてきた。 助手席からお母さんが降りてきて、運転者席に乗り込む。 お父さんはすたすたと歩道を歩く。 さて、お母さん運転のその車、ちょろちょろと歩道を4、5メートルも進…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

続  -(長音記号)の不思議

内閣告示があります。 外来語の表記(平成3年 内閣告示第2号) 前書き 1 この外来語の表記は、法令、公用文書、新聞、雑誌、放送など、一般の社会生活において、現代の国語を書き表すための「外来語の表記」のよりどころを示すものである。 ・・・・・・・・・・・・ Ⅲ 撥音、促音、長音その他に関するもの 3 長音…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

-(長音記号)の不思議

この頃なんか変だ。 -(長音記号)を省略するのだ。 なんか気持ちが悪い。 濡れぞうきんで顔を逆なでされたような感じ。 エレベーターはエレベータか。 ハーモニーはハーモニか。 サッカーはサッカか。 省略することで意味不明になる場合がある。 のばす場合は、キチンとのばそうよ。 ライスカレ。 テープレコーダ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

コンビニにあればいいな

時々思う。 大型のシュレッダーがあればいいなあ。 請求書やダイレクトメールなど結構たまる。 家庭用のシュレッダーではなかなかはかどらないし、機種にもよるけれど、カットした紙くずが大きくて字の読めるものもあったりする。 燃やすゴミ用の袋を持ち込んで、終わったら持ち帰る。 大型のシュレッダーの需要はないのかな。…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

三度愛国心について

今日は仙台まで行ってきた。 (写真は角館近辺) 交通手段は、秋田新幹線「こまち」 仙台までの3時間弱、新聞を3紙読む。 眠くなったらうたた寝をする。 今日は、朝日、読売、秋田魁を購入。 例によって気に入った記事をびりびり破って、カバンに放り込んだ。 帰りは、冬景色を眺めながら列車の旅を楽しんできた。 盛岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュースとスポーツ

何でこの忙しい朝にアメリカに渡った日本人野球選手のニュースなのかと思う。 まだオープン戦だ。 ペナントレースでも始まって日本人選手の活躍ぶりを伝えるのならまだしも。 オープン戦で何イニングか投げて、三振を何個かとったことがサラリーマンの共通の話題になるとでも言うのだろうか。 もっと伝えることがありそうなものだけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は正月

今日は旧暦の正月だそうな。 この時期、中国、韓国、ベトナムなどでは帰省ラッシュでで国中が騒然となる。家族や旧友と再会した人々が健康を祝い、新しい年の幸運を祈る。(平成19年2月18日日本経済新聞春秋) さて、我が国、今でも小正月行事というのはあちこちに残っているが、お祝いという感じではない。一種の祭、イベントとして催されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も山王へ

今日は休みだけれどちょっと山王へ用足しに。 途中、川反を通ってみた。 東北でも有数の歓楽街だけれど、さすが午前中は閑散としている。 この料亭、秋田県で一番のお店。 初めて入った時は、ホント緊張で体が震えた。 でも、女将さんも仲居さんも親切ですぐにリラックスしたけど。 キリタンポの季節になるとこの料亭のキリタンポづ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警部の愛国心

宮本邦彦警部の行為は、人々の心を打つ。 自殺しようとした女性を助けようと自らの命を失った警部。 国を愛するとは、国土を愛し、国民を愛すること。 彼は、多くの人達を愛し、助けた。 立派な愛国心の発露だ。 人を殺めることが愛国ではない。 人を救うことこそ愛国だと思う。 そして、助けられた女性も命…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

mixiとブログ

大学の後輩からmixiに招待してもらった。 面白い。 これは中毒になりそうだ。 特に、マイミクの皆さんは、日記を見てすぐに反応してくださる。 気のあった仲間と赤提灯でわいわいやる感じだ。 一方、ブログ。 こちらは相手が見えない。 だから良く言えば、緊張感があるし、悪く言えば不気味(読者の皆さんごめん)。 結構な人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

核論議について思うこと

遺言代わりに書いておきたい。 日本は、自由主義、民主主義を標榜(注)する国だから、表現の自由、言論の自由はあることになっている。 核論議をテーマにすることも例外ではない。 しかし、現職の閣僚や政権政党の幹部は別だ。 非核三原則は、我が国の国是。 そのような人達が、この国是に変更を加えかねないような論議を始めようと言…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続 本当に楽しい送別会だった

好きな先輩の送別会を企画しようと思った。 先輩に趣旨を伝えると、送別会はお断りしたいという。 但し、会費を出し合って、昔の仲間で語りあうのであればいいという。 言外に、餞別などは止めて欲しいということを言っているのだ。 一計を案じた。 先輩の言うとおりに会費制で開催しよう。 語る会の昨日、しっかり全員から会費をい…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ふっふっふふ 用意はできたぜ

寝室の枕元に積み上げておいた本(枕頭の書というらしいが、ほこりをかぶって何十冊もある)を片づけていたら、紙袋が出てきた。 これさえあれば、中身は何でもいい。 仮に、煎餅でも、ガッコでも、ミスドでも、佃煮でも・・・・・・ 何かって? Godivaの紙袋 金色でないヤツ 去年、チョコレートを自分で買ってきたんだな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の愛国心

お日様はぽかぽか、涼しげな風が吹いている。 暖かくて爽やかな日、山々の緑は目にしみ、湖は真っ青。 ああ、幸せだなあと思う。 妻子や親、兄弟、姉妹を愛し、職場や近所の人達が好きだ。 これが、私の愛国心、愛郷心。 国土を愛し、国民を愛する。 そんな自然な愛国心、誰もが持っている。 どうして法律で成文…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

がんばれ 夕張!

女房が言う。 夕張に国民みんなが100円ずつ寄付したらと。 みんなは難しいから できる人だけで無理のない金額の寄付をしたらいいなあ、 と思う。 夕張がんばれ!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっと悲しかった

まさか辞めるとは思っていなかった。 たまに冷やかしに行く店に行ってみた。 ここには、A君がいる。 今日は見えなかったので、店員に聞いてみた。 A君、今日は見えませんねと聞くと、 先週辞めましたとの返事。 驚いた。 先月、A君と話したばかり。 A君、 仕事は楽しいかい。 ハイ 楽しいです。 いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の寒気

ひょっとしたら春の勘気と書いたらいいかも。 朝起きると、雪だよと妻。 外を見ると一面銀世界だ。 おお、久しぶりの雪だ。 バス停に出ると、いつものバスが来ない。 停留所を三つばかり先に進んだ。 そこで直通バスをゲット。 ラッキー! いつものバスでは途中で乗り換えが必要なのだ。 職場の始業時間には悠々セーフ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春の陽気

ひょっとしたら妖気と書いた方がいいかも。 今の時期のこの陽気、気持ちが悪い。 この世に生を受けて、ん十年になるが真冬に雪が無くてこの陽気、初めての経験だと思う。 からりと晴れ渡りいい気持ち。 外に出て散歩でもしたくなった。 すっきり起きるには、目を覚ましたらすぐに日光を浴びることだという。 毎日、ピンぼけとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

送別会が始まった!

それは(私にとっては)奇妙な送別会だった。 何が奇妙かって? その送られる人と私は、一度も会ったことがないし、もちろん、話をしたこともなかったから。 出席してみると、案の定、同じ勤め先なのに、知っている人が2割いるかいないかだった。 しょうがないから、初めから終わりまでビールと水割りを飲んでました。 おかげで今日は二日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more