テーマ:健康

咳が止まらない

もう数えるのも嫌になるくらい咳が続いて止まらない。 先々週より続いていた風邪の症状がいっこうに良くならないので、先週の月曜日、クリニックに行ってきた。たいていの場合ここの薬を服用すると軽快する。 ところが今回は違った。 クシャミが出ると連続して何度も続き、胸骨が痛み、呼吸が一時止まるほどの激しい発作になる。更に咳が続き、こ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

その後の後縦靱帯骨化症

出会う人に手術後の経過を良く聞かれる。 「あまり良くないです。」「その状態が常態化しています。術前に良くて現状維持といわれていたのでそれほどのショックはありません。」と答えている。 右の掌の痺れは改善していないし、重いものを持ったり背負ったりした時には、首から下に重い圧力がかかるようになった。私は鞄の袈裟懸けが好きなのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠い

毎日眠い。一日中でも寝ていられるくらいだ。 原因はわかっている。 毎晩、2~5回くらいトイレに起きるのだ。 睡眠が浅くなる。午後11時に目覚めて、ベッドに入り、「よく眠ったもう朝か」と思うとまだ午前1時だ。最近では小ばかりか大も出ることがある。 便秘を引き起こす薬を服用しているので、下剤を一緒に飲んでいる。下剤というのは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ぎっくら かっくん

一日中腰が痛かった。 翌日になるとだいぶ良くなった。 ところが、室内を歩いていて、両膝がかっくんと言って前のめりに転んだ。 もう駄目だと思って整形外科へ。 レントゲンで診ると腰部脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアとのことだった。 膝にヒアルロン酸の注射、リハビリで腰の牽引と電気(正確に何というかは知らない)。そして余り歩くなと女医さんが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日も今日とて

一週間ほど前から風邪を引いている。 熱は無いから風邪だと思うが、咳がなかなか抜けない。 薬は、シロップと漢方。 痰は止まったから、後は時間の問題と思う。 先日は、家内が買ってきた飲む点滴甘酒も服用した。体が内部からほっこりと温かくなる。いいもんだ。 昨夜は、家内がおととい行ってきた湯沢市三関のセリづくしだっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

体が燃える

数ヶ月前からどうしたわけか体が燃えるように熱い。 熱があるわけでは無い。 皮膚を触ってみても熱いわけでは無い。 ただ熱く感じるだけだ。 どこか悪いのだろうか。 頭が悪いのは自覚しているが、その他にどこか。 神経系かな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断酒継続中

もう1ヶ月半以上になるか。 この間、飲酒したのは3回。 どうも怖くて再開できない。 一日飲んだら、次の日に休むことができないのではないか。 そのままずるずる毎日飲み続けてしまいそうな気がする。 たばこがそうだ。 一本吸ったらもう止められないと思うから、全然吸っていない。 間もなく15年になる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

断酒中

いよいよ来たかと思った、ドクターストップ。 その内に宣告されるなとは思っていた。 2日間は残っていたウイスキーを飲んで、3日目から止めた。 現在も断酒継続中。 次回の診察で、血液検査を実施するという。 じゃあそれまで断酒しようかと。 検査が終わった日の夜からまた飲めばいい。 一週間くらいは苦しか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イボ 喘息

右目の直ぐ横にできたできものが気に掛かる。 皮膚癌じゃないかと思って皮膚科を訪ねた。 結論は、単なるイボとのことだった。 液体窒素で治療してもらった。 その夜、夜中にぱっと目が覚めて、何気なくそこに触れた。 何かがつぶれてにゅるっとした感覚。 はっきり目が覚めた。 翌朝、やっぱりクリニックへ行っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さるまたとパンツ

意外と早く乾いたので、昨夜からさるまたをはいた。 父が愛用した理由を理解した。 LLサイズを購入したからゆったりしているのはわかるが、実に肌触りが良い。 腹をすっぽり覆うから腰の辺りをゴムで圧迫しない。 つまりかゆくならないのだ。 伝統的なさるまたには支持される合理的な理由があるのだ。 父がはいていた物と比較すると、やや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾燥肌

歳をとるとあちこち不調なところが出てくる。 今度は乾燥肌だ。 ある日、あちこち体がかゆくなり、病院に行った。 乾燥肌だそうで、専門の異なる3人のドクターがそう言うからまず間違いないのだろう。 治療法はと言うと、クリームなどで保湿することだそうで、水分をたくさん摂ったからと言って、改善するわけではないらしい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

来るモノが来た

メタボ健診の結果。 遂に出た。 ドクターストップ。 「肝臓がだんだん壊れてきているね」 「薬をもらえませんかね」 「酒飲んでいる人に薬は出せません」 「止めたらくれるんですか」 「上げません」 回りくどい言い方。 要するに酒を止めろと言うことだ。 そうすれば薬を飲まなくて済む。 初めからそう言ってくれればい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も快晴

朝食を抜いてメタボ健診へ。 終わってから、早めの昼食をとりに焼き肉店へ。 カルビランチ。 写真の肉は二人分。 その後いつもの千秋公園へ。 オオカエデは最盛期を終わって落葉が始まっていた。 しかし、狂い咲きは健在。 太平山もくっきりと見え 日本海を隔てて男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイエット

5日間で3キロの減量に成功した。 先週初め、メタボ健診の結果を聞いてきた。 糖はぎりぎりセーフ、血圧高く、脂肪肝。 夫婦ともにとにかく減量しなさいとの医師の指示。 女房は早速揚げ物の回数減少などを検討。 ウオーキングが一番とのことだったけれど、もともと体を動かすのが好きでないし、ましてこの雪上を歩くのは危険が多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ鬼の霍乱

この夏は、風邪にやられた。 孫が咳をしていてその時は何とも思わなかったのだが。帰ってから女房と私がほぼ同じ頃風邪にかかった。 熱も鼻水もなく咳だけが出る。 それも常時というのではなく、一度ゴホンとやると止まらなくなる。 熱はないからそれほど苦痛というわけでもないのだが、続けざまに咳をするとこれは苦しい。 お互い医者にかかっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

盆の十三日

みそががらまぢだ。 盆の十三日晦日から待った。 祖母が良く歌っていた歌の歌詞だ。 子どもの頃は意味が分からなかったが、長じて、大晦日から、次に休みがもらえる盆を待っていた、という意味だと知った。 昔は朝から晩まで働いて、休みは暮れ・正月と盆くらい。年次有給休暇もなかったろう。盆休みがどんなに待ち遠しかっただろうか。 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

頭痛

長引く頭痛を診てもらおうと先日病院に行ってきた。 結果は緊張性頭痛ということで脳に起因する障がいではなかった。 CTの写真を見せてもらったが案の定中はすかすかで脳みそがいかに少ないかよく分かった。 これでは頭が良くないはずだ。 頓服を処方してもらって我慢できない時にのんでいる。 いよいよボランティア活動も本格始動。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

頭が痛い

三ヶ月ほど前から頭が痛い。 ずきずきするような痛みではない。 頭の周りが重たいような鈍いような軽い痛み。 家人は脳研(㊟)へ行けという。 でもこの症状を医者にどう言って説明したらいいか。 だからまだ行けないでいる。 以前、ここで脳ドックを受診し、まったく問題ないと言われたことがある。 http://blo…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

耳掃除

子どもの頃から耳かきをしてもらうのが好きだった。 暖かい春の日だまりの中で母の膝枕で耳かきをしてもらう。 子どもながらに至福の一時だった。 ビン止めのわっかの部分で耳かすを引っかけ「こんなにたまっていたよ」と見せてくれる。 結婚してから、ある日のこと、家内が「耳かきをしてあげようか」という。 もちろん頼むと言った。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春が来た

やっぱり春が来た。 我が家の庭にもばっけが生えてきた。 全然気が付かなかったが、今日初めて見つけた。 当地ではふきのとうのことをばっけと言う。 これからあちこちで見かけることだろう。 一ヶ月ぶりにクリニックに行ってきた。 先月はプラスマイナス、2ヶ月前と3ヶ月前は-(マイナス)だった尿糖が今日は3+。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

自慢じゃないが

意志の弱さには自信がある。 2日断酒1日飲酒のパターンができそうだったが早くも本日崩壊。 うまい寿司を食べに行った。 寿司にはアルコールが良く合う。 明日は断酒にしようか。 もし、できるなら、だけど。 諸君笑ってくれたまえ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤い○

カレンダーに赤い○が印されている。 「何だこれ?」と聞くと、「飲酒日!」と言う。 ははん 「2日断酒、1日飲酒でいこうかな」とつぶやいたことがある。 たまたま3月1日、2日断酒した。 それでこのペースでいくと決めつけられたようだ。 4日、5日断酒。 今日は赤○なので飲酒。 ワインを半分残し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

甘いキムチ

先日、キムチ鍋を作るというので、スーパーからキムチを買ってきた。 さて、その鍋だけれどあまりの甘さにひっくり返りそうになった。 そもそもキムチが甘いのだそうだ。 翌日、ここなら大丈夫だろうと満を持して購入してきたキムチも甘かった。 キムチに限らず、梅干しも甘いものが出回っている。 子どもの頃住んだ県南地方のある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真っ赤なお目々

日曜日の夜帰宅すると家人に眼が赤いと指摘された。 なるほど左目が充血して赤くなっている。 本人の自覚症状は全くないのだけれど、年に一度の眼科検診もそろそろだからついでに見てもらおうと思った。 まあ、哲学なんて慣れないことをやったから、脳が耐えられなくなってその血管の一部が破裂したのではないかと思った。 昨日、診てもらうと原因…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は雨

ボランティアに出かけようかと思ったが、この雨の中無理することもないと思って、ごろ寝を決め込んだ。 昼はケーキを2個食べた。 甘い物には目がないのだ。 糖尿病予備軍だ。 早くいい薬を開発してもらいたい。 好きな物をたらふく食べ飲む。 それこそ幸せというものだ。 こんなことを考えているからいつまでも病気と縁が切れない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遂に判定

4時頃から、大腸の激しいぜん動で目が覚めた。 トイレに駆け込み、ピーピーと格闘、40分は出られなかった。 やれやれとベッドに倒れ込むと、5時45分にけたたましいベルで起こされた。 今度は6時から7時までの間に、1.8リットルの水に溶いた下剤を飲まねばならない。 昔と違い爽やかな果物の味だから飲みにくいことはなかった。 全部…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

その日が近づく

いよいよ9月2日、それが行われる。 大腸ポリープの検査。 今夜からその準備が始まった。 下剤を飲んだ。 明日の夜は消化のいい物。うどん。おかゆなど。 そして下剤。 明後日は朝から下剤を飲む。 検査の予約は13時30分。 ポリープの切除か細胞診か。 いよいよ運命の時が来る。 心静かにその時を待つことにし…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

病気だろうか

女房に尻を蹴飛ばされ背中を優しく押され、胃腸科クリニックに行ってきた。 下痢が続き、たまに便秘もある。便も黒っぽい。 毎晩下剤を飲んでいるからそのせいと思っていたが、飲み始めの頃は下痢ではなかったから、やはり変調といえば変調だ。 今日行くことに決めていたが、当日になると何ともおっくうだ。 女房にあさっていくというと、駄目だと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドクター ヘルプ

一ヶ月に一度の通院だった。 おしっこをチェック。 今日の尿糖は1+。 血圧が149。 それにタンパクも出た。 ドクターは一ヶ月様子を見るから自宅でもしっかり血圧を測るようにと言う。 しょっぱいものは食べていない。 炭水化物も極力避けている。 今日は朝、パン一枚。 昼は雑穀米。 夜は炭水化物皆無だ。 酒は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さ厳しき折

ボランティアに行くため7時台のバスに乗ると、途中でクーラーが入った。 「うっ、寒」と思った。 おそらく5,6年前までならちょうど良い温度と思ったことだろう。 先日の体調不良の時、感覚としては微熱がありそうだったのに、いざ検温してみると、36.2°。平熱だった。 現役の頃の私の平熱は、結構高めで36.7°くらいだったからだ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more