テーマ:暮らし

日本の中国人

各地で中国や台湾の人たちと出会った。 京都では、大きなカートに紙オムツなどを大量に積んで歩いている人を見たし、あちこちで団体客の姿も見た。 けれども、大きな声を上げる人はいなかった. 皆少し緊張しながらも行儀良く行動していた。 地下鉄に乗ってきた女性は、彼女の子どもらしい5,6歳くらいの男の子が車内を駆けそうになると、低い声…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年もよろしく

比較的穏やかな新年を迎えました。 雪が少し降りましたが、大雪というほどではありません。 もっとも県内では豪雪の地域もあります。 こちらが少ないから全県どこも同じと考えるのは間違っています。 あまり雪害が大きくならないようにと願わずにはいられません。 孫がディズニーランドで購入したシンデレラドレスを披露してくれました。 …
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

今年もいろいろありました

昨日は、今年最後の忘年会だった。 気の置けないかつての職場の仲間が集まって、およそ20年くらい前から開催している。 会場もここ数年は同じ。 食べ物が実にいい。 ノドグロの煮付け。 いろいろ情報交換しながら更けゆく暮れの宵を楽しむ。 先月の5日、母の葬儀の前日、道路を歩いていると…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

御御御汁とおつゆ

中学2年生の時、国語の先生が黒板に御御御汁と書いてこれをなんと読むかと問われた。 誰もわからなかった。 先生は、おみおつけと仮名を振られた。 最近そんなことを思い出して、一太郎で変換してみるとこうなった。 御味御汁。 さて、グーグルでは、いろいろな説、例えば御御御付けがあることを知った。 しかし、あの…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

この頃のこと

すっかり御無沙汰してしまった。 今日は母の最初の月命日だ。 一ヶ月経つけれど、どうも実感が湧かない。 また、施設に出かければそこで母が待っているような気がするのだ。 とは言え、することはたくさんある。 戸籍やら住民票やらを集めて年金や保険の始末、水光熱費や税の引き落とし口座の変更等にバタバタと駆け回った。面倒な仕事をこ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

この頃減ったもの

口笛吹き  夕暮れ時、青い山脈をふきながら通り過ぎてゆく青年がいた。 京都のお好み焼き屋  200メートルおきくらいにあったのに。 大判焼屋  大粒の小豆が入った大判焼、今川焼きと同じ物とは知らなんだ。 サウナ  以前はターミナル駅の近くにはこの看板が必ずあった。 白い御飯  糖尿病予備軍とやらで摂取制…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ああ鬼の霍乱

この夏は、風邪にやられた。 孫が咳をしていてその時は何とも思わなかったのだが。帰ってから女房と私がほぼ同じ頃風邪にかかった。 熱も鼻水もなく咳だけが出る。 それも常時というのではなく、一度ゴホンとやると止まらなくなる。 熱はないからそれほど苦痛というわけでもないのだが、続けざまに咳をするとこれは苦しい。 お互い医者にかかっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

盆の十三日

みそががらまぢだ。 盆の十三日晦日から待った。 祖母が良く歌っていた歌の歌詞だ。 子どもの頃は意味が分からなかったが、長じて、大晦日から、次に休みがもらえる盆を待っていた、という意味だと知った。 昔は朝から晩まで働いて、休みは暮れ・正月と盆くらい。年次有給休暇もなかったろう。盆休みがどんなに待ち遠しかっただろうか。 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある床屋

床屋というのは、一度客になったらたいていそこに定着するものだが、訳あって、新しい店を探していた。 ふらりと入った店で、内心「しまった」と思った。 と言うのもエアコンがないらしくムッとする空気。 見れば店主は、70歳代くらいの男性。 くるりときびすを返すわけにも行かず、そのまま椅子に座った。 すると大きな扇風機を回し始め、や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワラビ採り&湧水をめぐるツアー

昨日行ってきた。 雨の予報だったけれど、晴れ男の私が行くと不思議と降らない。 最初の目的地は 黒沢観光わらび園 ど素人の私でも 昼は、あいのの温泉鶴ヶ池山荘。 その後は、六郷湧水群。 私は午前中のわらび狩りと昼のビールで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

街を歩けば

不思議なものを目にすることがある。 煉瓦は何故必要なのだろうか。 セーフティーガードにくくりつけられた停留所の標柱。 ここは停留所ではない。 いったい何のために? 街を歩くと不思議なものに出くわす。 たぶん車では気が付かない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彼岸会

昨日は春の彼岸。 墓参りに行ってきた。 我が家の花は、いつも明るい感じに仕立ててもらっている。 墓地の中ではかなり目だつはず。 往復は特急いなほ。 そこそこ乗客がいた。 JR北海道では見たが、東日本では初めてのチケットホルダー。 秋田駅に着いてから蕎麦を食べる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤い○

カレンダーに赤い○が印されている。 「何だこれ?」と聞くと、「飲酒日!」と言う。 ははん 「2日断酒、1日飲酒でいこうかな」とつぶやいたことがある。 たまたま3月1日、2日断酒した。 それでこのペースでいくと決めつけられたようだ。 4日、5日断酒。 今日は赤○なので飲酒。 ワインを半分残し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪が降る

雪が降り続けています。 それでも秋田市内は昨年よりはまだまし。 湯沢や横手などの豪雪地帯は昨年を上回る積雪のようです。 その被害者も出ています。 相変わらず全国ニュースには採り上げられません。 案の定、雪が積もっていました。 秋田駅前のバスターミナルです。 http://blog.honyomi.jp/201311…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ランチ

最近女性の皆さんからランチに誘われることがある。 これが大の苦手。 ランチというのは、ただ昼食を一緒にとるだけでなく、メインの料理を食べ終わった後、コーヒー一杯で何時間もおしゃべりするらしい。 たいていの男性なら食べるものを食べたらさっさと出て行く。 東京に行くと、食後、喫茶店で談笑する光景を見かけたものだけれどそれも昼…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今月の川柳

家の前でふと足を止めた高齢の女性。 近所のスーパーでたくさんの買い物をしたのだろうか、大きな袋をぶら下げていた。 何をするのか見ていると大きく背伸びをして曲がった腰を伸ばし、それが済むとまたやっこらしょと歩き始めた。 この頃このようなお年寄りが増加した。 いつも大きなバックを背負って歩く御夫婦。 そう言えば不自由そうな体で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一昨日から

一昨日は放送大学の面接授業二日目だった。 前日に引き続き「カントの実践哲学とその現代的展開」だった。 講義が始まると鼻の穴がもぞもぞしてくしゃみが出、鼻水も出てきた。 何度かんでも止まらないから、ついにティッシュで鼻にツッペをかった(㊟1)。 こうすると鼻水が止まり、しかも不思議なことにくしゃみも止まった。どう…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

この頃思うこと

食品の虚偽表示で大騒ぎしたと思ったらあっという間に新聞から消え去った。 牛脂を注入するとさし入りの高級牛肉になることを教わったし、小さいエビのことを芝エビと言うのも知った。 そんな高級牛肉のステーキや芝エビのチリソースなんかを本物と思って食べて何の疑問も持たなかった人が大勢いたわけだ。 高級ホテルやレストランで出されたら自分の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ここ数日のこと

11月21日は絵本の読み聞かせなど。 紙芝居「アンパンマン」で始まり、大型絵本「たまごのあかちゃん」 布絵「7ひきのこやぎ」などなど。 私はマジックで参加。失敗も交えて15分ほど。 1時間半近くの大熱演で子どもも親も大喜びだった。 21日は、エリアなかいち文化講演会。 ゲストは佐高信氏。「佐高信、吠える!」 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分への御褒美

今日でボランティアの仕事が一区切りついたので自分への御褒美をあげようと思った。 手っ取り早く言えば酒を飲んで帰ろうと思ったのだ。 そこでだいぶ前から気になっていた店にふらりと入った。 そこできりたんぽを頼む。 たっぷりのきりたんぽと鶏肉、それにセリ。 これを食べているうちにすぐに腹一杯になった。 やがて飽きてきて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

酒と涙とため息と

ここのところ酒におぼれている。 飲むのは夜だけど毎晩飲み続けている。 昨日の朝は二日酔いで苦しかった。 で、一日中寝ていたのだけれど、実に情けなかった。 だんだん強い飲み方になっていく。 ウイスキーのストレート。 焼酎の日本酒割り。 この飲み方を聞いたときは吹き出したものだけど、いざやってみるとなかなかいい。 甲…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪の日に考えた

今日もボランティアだったけれど、このところずっと外出続きだったので、休ませてもらうことにした。ホント疲れた。 今日も雪。 ソファーにごろりと寝転がると何時間でも眠られた。 夜もたぶん眠れるはずだ。 昨日のこと。秋田駅前のバスターミナルの工事を行っている途中から予想していた事態が案の定現出していた。 このターミナルの欄間…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

今月の川柳

有料にはち切れそうなゴミ袋  ゴミ出しが有料(?)になって以来、ぱんぱんのゴミ袋が出されます。 実る穂が刈ってくれろと土下座する  出来秋です。たわわに実った稲の穂が地面にこすりつけるように頭を垂れています。 早摘みの恋の一房醸し出す  青春の出来事。心の中の革袋でふつふつといい香りを出しています。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日の町歩き

駅前に出かけたついでにアゴラ広場やなかいちで行われているイベントを見に行った。 どちらも結構な人出で仲小路は珍しく人の列ができていた。 駅前では、↓ 朝食を抜いて出かけたので、まずきいちごのジュースを飲み、きりたんぽを食べた。 結構な量があってあっという間に空腹を満たすことができた。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日今日

昨日はボランティア。 もう何日も前から緊張しずくめで夜もぐっすりは眠れなかった。 いざ、始めて見ると順調に進み大成功だった。 帰宅後家内が作ってくれたいなり寿司を5個、そばを少々食べ秋田駅前に出かけた。 無性に空腹感を覚えてラーメンの大を食べた。 帰宅すると満腹で夕食も食べる気がしない。 だから夕食抜き。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居眠り

夜中に突然目が覚めてトイレに行き、帰ってから暫く眠れないことがある。 新聞配達のバイクがバタバタとやってきて、網戸を開けて玄関に入り、かさっと音を立てて郵便受けに入れていく。 爆音が遠ざかり元の静けさに戻る。 それからが暗闇との格闘だ。 前立腺肥大で、一時期夜中のトイレが頻繁になったが、幸い薬が良く効いて、今では多くても一度…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

始まりはお買い物

今日最初の仕事は、買い物だった。 R-1ヨーグルト、トウキビ(世間ではトウモロコシと言う)、牛乳、米、ウイスキー、冷やし中華、アイス。 だいたい重量級の買い物は、私に回ってくる。 近くのスーパーは高齢者を主体にごった返していた。 実はこのスーパー、2,000円以上の買い物で鶏卵10個がもらえる。 それで我が家は2,3日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正義をふりかざす君へ

バスに乗る時、視覚障害の若い男性が乗るのが見えた。 乗ってみると、二人がけのシートの真ん中にどっかりと腰を下ろした青年がいた。 彼に、少し脇に寄ってほしいと声をかけた。 寄ったのは良いが、バッグを横に置いているから、人がもう一人かけることができない。 今度は、「そのバッグを膝に乗せて」と言ってやっと視覚障害の青年を座らせるこ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今宵ホテルのBarで

体調不良だったが、今日は思い切ってホテルのBarへ飛び込んだ。 あまり酒が飲めなかった20歳代からなじみの秋田キャッスルホテルのBarロータスだ。 バーテンダーともなじみになった。だから何でも相談できる。 今日は、生ビールから始まった。続いて余市のオンザロック、ボトルキープしていたウイスキーのオンザロック、最後はマンハッタン。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今夜のおかず

おかゆと大根おろしと湯豆腐とサバの水煮缶。 それにケーキ。 誕生日の夕飯にしては、かなり異常だ。 実は、今日から本格的な歯の治療が始まった。 麻酔を打ってがりがり根っこを削った。 麻酔が覚めると痛みが出てきた。 それでこんな夕食になったわけだ。 アルコールはもちろん駄目。 そうそう このブログは、19日から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more