テーマ:展覧会

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

おと休最終日、9月5日。 久しぶりの充実した和の朝食に満足。 三度、上京。 この日は国立新美術館のヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たちを鑑賞する。 宗教画の数々。 多くの画家が手がけてきた受胎告知などのおなじみのテーマが繰り返し繰り返し目の前に展開する。それぞれの画家が想像力や創造力を駆使して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンピドゥーセンター傑作展

9月2日、東京日帰り往復。 目的は、ポンピドゥーセンター傑作展の鑑賞だ。 往復の列車の座席は、えきねっとで予約。その際、午前と午後の太陽の位置を考えて、決めた。これが大成功。行きも帰りもまぶしくなかった。 列車の中で、このようなものを見かけた。 この表示の脇に点字が施されていた。 さて、展覧会。 最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小原庄助 縄文の女神 大学

7月3日。 朝食が部屋に届けられた。 ネットの情報通りパンケーキ二個にパン、オムレツ、コーヒー、素晴らしい。 駅までの途中、ふと見るとこんな看板が出ていた。 看板に誘われて行くと 山形市へ向かう。 まず、山形県立博物館へ。 ここには縄文の女神がおわす。 久しぶりに女神と対面。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法然と親鸞

展示の中では、絵図がその当時の風俗や人々の暮らしぶりがうかがえて面白かった。 かなり込んでいたので展示の順番に関わりなく空いているところから見てきた。 昼食(後日詳報)後、東京国立近代美術館へ。 なんとこれが儲けもの。がら空きの会場でゆっくり鑑賞できた。作品も素晴らしい。「ぬぐ絵画日本のヌード1880-1945」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴヤ展

やっぱりなかった。 40年ほど前、京都でゴヤを見た。 裸と着衣のマハがそろった。裸のマハのそばのカップルが、血管が浮いて見えると言うので近寄ってみるとなるほど確かに血管が見えた。 その時は、原寸に近い横長のポスターが買えた。それを期待して行ったのだがやはりなかった。 もっとも今はあの頃はなかったクリアファイルが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は休日

JR東日本パスで上京。一万円は実にお徳用だ 上野の杜で展覧会を観てきた。 最初に国立西洋美術館のレンブラント。 いつものことながらここの美術館は人に優しくないなと思った。上がったり降りたりアップダウンが激しい。足腰が弱ったらもう来られなくなるかもしれない。 葉書を三枚購入した。 続いて国立東京博物館の写楽展へ。 二百点…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大人の休日倶楽部 今日は上京

昨日の函館日帰りに続き、今日も大人の休日倶楽部パスで出かけた。 秋田新幹線こまちに乗って今日は東京だ。 連日の長距離日帰り旅行は、結構大変だと思われそうだけれど、意外とそうでもない。 もちろんこれが仕事で、函館に続き東京の日帰り出張なんて命じられたら、「悪魔!人でなし!」なんて叫びそうだけれど、遊びとなると別だ。 しかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more