テーマ:観光

京都の朝 夜 など

例によって京都の朝、二日分。 2月25日 朝、ホテルのレストランに入ると、近くの女性がスマホで音楽を聴いているらしかった。 私の好きな音楽ではない。イヤホンをしているところを見ると、どうも音漏れがしているようだ。何度か注意してやろうと思ったが、その内、出て行った。しかし、しかし。音楽はそのままなのだ。何のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城南宮 しょうざん 舞妓 将軍塚

2月24日秋田空港を発って大阪空港へ。 秋田は吹雪 大阪は曇りだった。 この後の行程は、迷いに迷った。 最初は、大阪府唯一の村千早赤阪村に行こうと思った。 ここには日本百名城の一つがある。 しかし、どう考えてもこの時期はふさわしくない。もう少し暖かくなってからの方がいいと思った。 次は、美術…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安土城 石山寺 瀬田の唐橋 焼き鳥

2月28日はいい天気だった。 ホテルで朝食をとって、外に飛び出した。 京都文化博物館の便利堂へ直行した。 ここでは京都国立博物館などのミュージアムグッズを入手できる。 クリアファイル、一筆箋を購入して地下鉄烏丸線で京都駅へ。 ここから京都線で安土へ向かった。 この京都線という名称がややこしい。東海道本線の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

播州赤穂 京都 大阪

2月26日、大阪空港に降り立つと「おお寒!」と思った。 秋田が寒いのは当然だけれど、大阪がこんなに寒いとは思わなかった。 途中、富士山を拝み 中部国際空港、大阪城を上空から視察した。 空港からバスで新大阪駅へ向かったが、途中、はらはらのし通しだった。 玉突き事故が2件もあったそうで、道路が渋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

会津若松 喜多方

31日、磐越西線で郡山駅を出ると、直ぐに線路の周りの積雪が増し、だんだん深くなっていった。 猪苗代湖の当たりが最深だったろうか。 ところが、会津若松はほとんど積雪がなかったし、乗り換えて向かった喜多方も同じような状況だった。 喜多方と言えば、ラーメン。 昼食には少し早かったが食堂に飛び込んだ。 写真はチャーシュー麺…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

水戸 常陸太田

昨日、先日切除した大腸ポリープの細胞診の結果を聞きに行ってきた。 結果は良性とのことでその夜は祝杯を挙げた。 承前 30日は、上野駅まで出てコインロッカーに荷物を預け。水戸に向かった。 (この頃のコインロッカーは使いづらい。コインを入れて鍵を回すタイプは後の方に押しやられて、前面にあるのは、デジタルタイプ。いつか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ai

長崎の母音を取り出すと、Nagasaki=aaai≒愛になる。 しかしその伝で行けば我が秋田も、aiaでやはり愛になる。 秋田も愛に関しては負けていない。 何しろ愛飲者は多いし、 愛読紙は秋田魁新報で、 愛魚がはたはた、 愛嬌のある老人は多く、 愛玩動物に秋田犬、 愛人がいるかどうかはわか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の秋田市

いい天気でした。 千秋公園です。 たくさんの県外の方、外国人が訪れていました。 多くは秋田港に停泊したクルーズ船のお客さんのようです。 カヤの実が落ちていました。 落ち葉もぎっしり。 カツラの木の甘い香りが漂っていました。 太平山も冠雪前 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福岡城 筥崎宮 太宰府天満宮 長崎夜景

10月9日、大濠公園へ行く前に朝食をしっかりととる。 そして福岡城址を訪問。 続いて筥崎宮へ。 ここも祭神は八幡様。 有名な八幡宮は昨日訪れた宇佐神宮、続いて京都の石清水八幡宮、鎌倉の鶴岡八幡宮、そしてここ筥崎宮。実は筥崎宮を知らなかった。たまたまガイドブックを読んで知り急遽参…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大分城址 宇佐神宮 水炊き

10月8日秋田空港を飛び立ったのは我が愛しのボンバルディアだった。 途中富士山が見えた。 大阪空港に着く直前、CAが「次の大分便もこの飛行機とクルーです」と教えてくれた。 大阪空港で乗り換えて、そろそろ大分空港かなと思っていると右手に大きな真新しい空港が見えた。間もなく機は大きく右に旋回し、やがて滑走路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西馬音内(にしもない)の盆踊り

もう60年ぶりのことになるだろう。 子どもの頃父の仕事の関係で県南の湯沢市に住んでいたことがある。 職場の同僚の方の家に招かれて羽後町西馬音内の盆踊りを見学したことがある。 しかし、記憶に残っているのは赤々と燃えさかるかがり火。 小さな子どもの視線では踊る大人たちの姿はよく見えなかったことだろう。 その後幾度となく、盆…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

根城 毛ガニ 八戸小唄寿司

6月30日いよいよ最終日。遂にここまで来た。4日間連続の日帰り旅行達成。 盛岡駅でこのような方たちのお出迎え。 (写真掲載の許可を得ております。転載、転写は固くお断りいたします。) 八戸はこれまで何度も来ている。 けれども、根城というのは初めてだ。 素晴らしい歴史公園。 絶対におすすめだ。 http:/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いざ鎌倉

三日目29日、何とか起きた。今日は鎌倉。 杉本寺で絵文字の般若心経を授かってくるのだ。 7時前に家を出て、こまち、普通列車を乗り継いで鎌倉まで出た。 バスに乗って杉本寺まで行く。 絵文字で書かれた般若心経を授かった。 実は先に行った紀三井寺で絵文字の般若心経を印刷した手ぬぐいを入手していたので同じ物…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花嫁人形御前 新発田城

二日目28日、また羽越本線で南下する。 目的地は新発田。 折りたたみの傘を持って出た。 新発田駅で降りると霧雨。 歩いて城に行くのは難しい。 天候の回復を期待してとりあえず腹ごしらえしようと思った。 城下町らしく花嫁人形御膳。 一部の寿司は、米でなくおからでできている。 なかなか面白い食感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクランボ 与次郎 縄文のヴィーナス

6月27日、大人の休日倶楽部のパスで4日間の旅行が始まった、その初日。 7時少し前の普通列車で、羽越本線をとりあえず酒田へ向かった。 この路線は、日本海沿岸部の風光明媚な地域を走る素晴らしいルートだ。 酒田駅で今度は新庄行きの普通列車に乗り込む。 酒田駅のモニュメント。 行く先はさくらんぼ東根。 変わった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

養翠園・玉津島神社・各位

関西紀行最終日四日目、8日。 朝ゆっくりホテルを出て養翠園へ。 素晴らしい庭園だった。 迷わず水洗の方に入りました。 この後玉津島神社へ。 御朱印を頂戴して駅へ。 帰りのバス停で、このような看板が目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紀三井寺・和歌山城・東照宮・天満宮

三日目、7日は京都駅から特急くろしおに乗った。 朝食は、駅弁を購入。 列車に乗ると子どもの声がする。 母親と二人の女の子が座席に座って記念写真を撮っていた。 撮り終えると発車前に下車。 知る人ぞ知る列車のようだった。 和歌山駅で降りて、ホテルに荷物を預け、今度は普通列車で紀三井寺駅まで向かう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴明神社・西陣織会館・千本釈迦堂

二日目6日の朝食はリプトンでとった。 ホテルで朝食を食べない場合はイノダのコーヒーのモーニングセットが多いのだけれど、今回はここ。紅茶もいいかなと思ったのだ。 学生時代からあった店。今後はここも選択肢の一つに加えようと思った。 午後2時からの会議にはまだ間があったので、晴明神社に向かった。 行く途中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四天王寺・お好み焼き・石山寺・スタンド

6月5日、大好きなボンバルディアに乗って着いた大阪国際空港の天気は曇り。 予定どおりリムジンバスで天王寺へ向かった。 降りると雨がぽつりぽつり落ちてきたので,ビニール傘を購入した。 四天王寺へ向かった。 直ぐ近くだと思ったのに歩くと結構遠い。 このお寺は時代小説などにも登場する。 一度訪問したかった。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

千鳥ヶ淵の桜

7日、予定では午前中は銀座へ行くはずでした。 しかし二日酔いのため、予定の時刻に宿を出られず、ならば千鳥ヶ淵に行こうと思いました。 そして戦没者墓苑に行きました。 一度行きたかった場所です。 シンプルな施設でした。 白菊を一本購入してお供えしました。 宗教色のない施設ですから国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くらくら・つるつる・つらつら

バスが秋田駅東口を出発してものの40キロも行くか行かないうちに周りの風景が一変した。 それまでも高速道路の両側に少しずつ雪の堆積が増えていっていたが、田んぼや畑などの積雪が尋常でないことに目を見張った。 50センチやがて1メートルくらいになったのだ。 同じ県内でも秋田市内は今はほとんど雪が見えない。 今シーズンは秋田市は昨年…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ウウ寒 奈良

21日、近鉄奈良駅前でリムジンバスから降りると、晴天なのに寒い! まったく寒かった。 予定のバスに乗り遅れたので急遽行き先を変更して春日大社に向かった。 御朱印と御神酒を頂く。 続いて唐招提寺へ。 高校の修学旅行以来だから四十数年ぶりだ。 奈良の中心部と違っていにしへの奈良の都とい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

関西から ただ今!

今回も楽しい旅行でした。 21日、秋田空港で飛行機に搭乗するなり思わず「愛しのボンバルディア」と叫んでしまいました。 大好きな飛行機なのです。 低空を飛ぶので揺れないし小さな機体で窓が大きいので機内がすごく明るい。 実に快適です。 機内から見た富士山です。CAが教えてくれました。 アナウンスも実に滑らかな英語で感激し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界遺産って何だろう

富士山が世界遺産に認定されたそうだ。 それを望んでいた人たちには「おめでとう」と言おう。 新聞の海外旅行広告を見ると世界遺産のオンパレードだ。 スケジュールを見るとほとんど毎日世界遺産の見物に追われる。 世界遺産というよりは誰かのお墨付きをもらった目玉観光地のようだ。 それほどいいものだろうか。 さて、富士山。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都へ お願いだから

月末、京都へ行くことになった。 大学の同窓会用務だ。 宿は、二条城前のホテル。 二十歳の原点にも登場するホテルだ。 地下鉄とバスの便がすごく良くて、気に入っている。 学生時代、バイトのため通っていた頃は、まだ路面電車が走っていて、大学と下宿とホテルの三点を結ぶ定期券を購入したものだった。 どのような用務であれ、旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北観光博覧会 誤訳

東北観光博覧会が今年3月から来年3月まで開催されているとのことだ。 ところがこの公式ホームページの誤訳が見つかったそうだ。(朝日新聞デジタル 2012年4月14日) あきた千秋公園桜まつりが飽きた千秋公園桜まつり 六郷のカマクラ行事が六つの郷のまくらに使う蚊の行事 (以上英訳) ナマハゲ体験講座がはげ頭病の講座を体験する現…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北海道紀行2

翌22日は叔父、叔母、いとこたちが集まって寺で四九日の法要が行われた。 曹洞宗だけれど般若心経も修証義もない珍しい法要だった。 秋田ならばおりく膳が供されるけれどそれもない。 もっとも千葉県内のある曹洞宗の寺でもおりく膳は無かったから、秋田の方が特別なのか。 しめやかに執り行われた後、夕方まで暇ができた。 こんな時いつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関東紀行3

3日目。 ニュースは朝から関東地方の大雪を報じていた。 2センチの大雪。 宇都宮の宿を出る頃には、もうみぞれに変わっていた。 東京へと向かう。 東京から東海道本線の快速に乗り熱海へ。 快速ではグリーン車の二階に乗った。 網棚がなく荷物の置き場がないからみんな座席に置いていた。 熱海に近づくにつれ、雨に変わりそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関東紀行2

二日目はホテルの朝飯を食べずに東京駅で買ったおにぎりで朝食を済ませた。 宇都宮までMAXに乗り、そこから日光までJRで。 寒かったがいい天気だった。 まず、輪王寺。 続いて東照宮。 二荒山神社。 天海大僧正 御遺訓 気は長く 勤めはかたく 色うすく 食ほそうして 心ひろかれ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more