テーマ:富山

北陸紀行 5 富山 東京

10月31日、ホテルは朝食が付いていなかったので、駅で松茸弁当を買った。 時間があったので、駅構内を歩いていると大きな土産物売り場がある。そこで、白エビの天丼を売っているではないか。 朝飯はこれだ! 暖かくさくさくして実にうまい。 ところで富山といえば、売薬が有名だ。子供の頃紙風船などのお土産を持った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北陸紀行 4-2 富山

自動改札ゲートを通ろうとすると、シャットアウトされる。 だから、駅員のいるゲートに行く。 すると、「このチケットは座席を特定してますけれど、その料金を支払っていることを証明していません」(おおむねこのようなことを言われた)。 おいおい、秋田駅でちゃんと払ったんだよ。 けれど、指定券の座席を自動機で変更したことを思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸紀行 4 金沢 富山

10月30日金沢二日目の朝。 まず、二十一世紀美術館に向かった。 ここで、無料で見学できるプールー下にいる人たちが水中にいるように見えるーを見物する。 続いて、長町武家屋敷跡へ。 ここの足軽資料館が見たかった。 大急ぎで近江町市場へ向かう。 そしてウニを食す。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OH! 富山よ 富山

出張で富山へ行って来た。 高校の修学旅行の時、乗り換えのため降車してちらりと駅前を見ただけで、実質的には今回が初めての訪問だ。 夕食のためふらりと駅前へ。 とある小料理屋へ入った。 そこで、食べたのが御覧の写真。このほかカニと刺身の盛り合わせ。 うまかった。 最後に出たのがげんげの潮汁。 げんげは「下の下」が語源…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more