テーマ:後縦靱帯骨化症

この頃のこと

やっぱりパソコンデスクに向かうのがおっくうだ。 そんなことを言い出してからもう何年にもなる。 何日かに一度、メールだけはチェックしているが、めったに他人様のブログまで訪問することはない。 で、何をしているかというと、外出のない時はごろりと寝転び、フェイスブックとツイッターを読んでいる。こちらはスマホを使用するから横になって…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

その後の後縦靱帯骨化症

出会う人に手術後の経過を良く聞かれる。 「あまり良くないです。」「その状態が常態化しています。術前に良くて現状維持といわれていたのでそれほどのショックはありません。」と答えている。 右の掌の痺れは改善していないし、重いものを持ったり背負ったりした時には、首から下に重い圧力がかかるようになった。私は鞄の袈裟懸けが好きなのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術後の師走

後縦靱帯骨化症の手術後、多くの皆さんにその後いかがですかと聞かれる。 まあまあですと答えている。 術前にドクターから言われていたとおりなのだ。 うまくいっても現状維持と。 確かに手術前とほとんど変わらない。 右掌の痺れは残っているし、右足のもたつきも同じ。但し、足は少しばかり改善した。 顕著なのは、右腕と右足の痺れが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

後縦靱帯骨化症闘病記(補遺)

贅沢な食事 手術後しばらくは、ベッドで食事をさせてくれた。転倒防止の柵の上に細長いテーブルを渡してその上に食器を並べる。 欧米の映画やテレビドラマなどでよく見る貴族や金持ちの食事風景と同じだ。日本人の感覚からするとパジャマを着たまま寝床で食事をするのは行儀が悪いと思うけれど、考えてみればこれは極めて贅沢な食事ではないかと思う。調…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

後縦靱帯骨化症闘病記

5月30日初診、6月13日入院、同月29日手術、7月15日退院、現在に至る。 経緯 この病気の診断は、今からおよそ30年前に下っていた。 たまたまひどい頭痛がして病院に行き、診察してもらうと「後縦靱帯骨化症」と告げられた。 頭痛は、いわゆる緊張性頭痛で、薬を飲むと軽快したが、問題は骨化症の方だ。このまま症状が現れずに…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

肩が痛い

もう2週間近くなるか、肩が痛い。 原因はわかっている。 後縦靱帯骨化症。 左の後頭部から肩、上腕まで。 一年に数回、一週間から10日くらい痛む。 じっとこらえるか、消炎鎮痛剤を張るほか無い。 究極の治療法は手術。 手術が先か死が先か。 今日も痛い。 でも孫に遊んでもらうのが救い。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more