テーマ:美人

京都紀行 ちょっと気がついたこと2

またまた思い出したことがある。 エスカレーターに乗って、エッと前からこんなだったかなと思った。 左側に立つのだ。 左側は関東。 関西は右側だと思っていた。 全国統一的に左側に立つことになったのかなと思ったら、右側もあった。 エスカレーターの片側乗りは最近のことだ。 誰もいないのに片側を空けて乗る。右側でも左側でもおかし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

小町まつりと芍薬苑

もうメロメロになりました。 もちろん芍薬にです。 立てば芍薬座れば牡丹。 あっ いえ その 今日は秋田県観光連盟のモニターツァーでした。 正確には《平成23年度第4回秋田花まるっモニターツアー 小町まつり・芍薬鑑賞と秋の宮温泉郷・建築家「白井晟一」の世界》です。 天気にも恵まれ素晴らしい一日でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

速報小町まつり

秋田県観光協会のモニターツァーに参加中。 小町まつりや芍薬園を見学。これから美人美男証明書を頂けるそうだ。 詳しいレポートとはのちほど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美人薄命

美人というのは確かにこの世に存在する。 世の中の女性がすべて美人なら、差が付かないのだから、美人もそうでない人もいないことになる。 でも、残念ながら神様は少なくとも見た目に関する限り平等にはお作りにならなかった。 で、その美人だけれど、若い頃本当に美しかった人が(例えば女優でも)、30代後半から40代にかけて、いわゆる婆の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祭と美女と焼きそばと

さて、一昨日の小さな旅。 本当に楽しかった。 家内も私も体調は必ずしも万全ではなかったが、何とか最後まで保つことができた。 鷹巣のもちっこ市は初めての経験。 そして餅以外の物も。 大太鼓の館も一緒に見物されることをお勧めする。 牛革の太鼓と馬革の太鼓でこれほど音が違うとは知らなかっ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

秋田美人のルーツ

今日も出かけた。 またまた乗り放題乗車券(820円)を使って。 家から駅まで310円。駅から博物館まで680円。 片道だけで元を取った。 博物館で何があったか。 秋田美人のルーツと題する講演があった。 講師は秋田大学名誉教授で秋田県立博物館名誉館長の新野直吉氏。 一時間半の講演の予定を30分も延長する大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田美人と鹿角美人

 秋田と言えばたいていの人は秋田美人を思い浮かべるだろう。  しかし、これほど不確かなものもない。秋田美人のいわれはいろいろあるが、秋田で生まれ秋田で育った私でも「ウン?」と思うことがある。一部の地域を除けば全国平均よりちょっと上くらいなのではないだろうか。秋田美人の皆さんごめんなさい。  さて、その一部の地域だが、それは鹿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋田美人と鹿角美人

 秋田と言えばたいていの人は秋田美人を思い浮かべるだろう。  しかし、これほど不確かなものもない。秋田美人のいわれはいろいろあるが、秋田で生まれ秋田で育った私でも「ウン?」と思うことがある。一部の地域を除けば全国平均並みよりちょっと上くらいなのではないだろうか。秋田美人の皆さんごめんなさい。  さて、その一部の地域だが、それ…
トラックバック:3
コメント:7

続きを読むread more