テーマ:平和

今日は何の日

若い頃は朝から何の日かわかったものだった。 それがいつの頃からか、ただの休みの日になってしまった。 憲法記念日と言えば、県や市町村が式典を催し、憲法講演会などが開かれたものだった。憲法を尊重し守っていこうという雰囲気がどこかで感じられた。今はどうか、憲法の”け”の字も聞こえない。 スクランブル発進が何回あったのと、今に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のさかしょうじょ

野坂昭如をこう読んだ人がいたらしい。 確かにあきゆきとは読みにくい。 その野坂昭如氏が亡くなった。 平凡パンチの”真夜中のマリア”の連載で名前を知ったか。高校生の頃だ。 大学の頃は朝日ジャーナルの全盛期。 学生運動の動向が良く載った。 その三派系全学連のシンパサイザーを自称して「心情三派」と呼んだのも彼であった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

平和祈念 長崎彷徨

10月10日、やはり朝食はしっかりとるべきだ。 泊まったのは、ANAクラウンプラザホテル長崎だった。 ANA系のホテルの朝食はすごくいい。 最初は札幌だったが、ここの朝食に感激、次に泊まったのは稚内でここも良かった。 長崎市内観光バスに乗った。 初めに原爆資料館。 かつて広島の平和記念資料館を見て激しい衝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月15日

祖母が元気な頃良く歌っていた歌。 ’盆の十三日晦日から待ぢだ(待った)’ 祖母が若い頃、奉公先を休めるのは、暮れ正月とお盆の頃。 盆の休みを大晦日から既に待っていた、と言うことだろう。 いつものように、墓には花、菓子、果物などのほかたばこ、ビール、日本酒を墓前に供えてきた。父が好きな物ばかり。何より喜んでくれたのは、息子…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『反戦と平和』 yukieさん

毎年8月15日におばあ様の思い出でを綴ってくださると約束したyukieさんの去年の8月15日の記事です。 あいにくyukieさんのブログは事情により閉鎖されました。 代わってこのブログに掲載します。 私の住む秋田の街に、江戸時代の城址を公園にした市民の憩いの場があります。 春は桜、つつじが美しく咲き、夏は大樹とな…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ノンベー 平凡賞

本日、ノンベー平凡賞の受賞者が決定しました。 受賞者は、もちろんgakkokamenです。 正確に言うと、 特に何か世の中のためになることをしたわけではないけれど、 でも、人に迷惑をかけず、 時には 誰にも知られないような善行をひっそりと行って、 自分一人で、夜、寝る時に 心の中で、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平和について

とにもかくにも何もなくて良かった。 ロケットなのか、ミサイルなのかわからないけれど、幸い我が国に被害はなかった。 それらの飛翔体はたった10分程度で我が国まで飛んでくる。 もし、予告がなければどうなっていただろう。 もし、仮に我が国に落下するとしたら、そしてその落下地点の予測が付いたら、どうなるのだろうか。 その地域の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界の紛争地で

大学コンソーシアムあきた社会人講座。 昨夜、行われたのは、 世界の紛争地でいま何が起きているのかー赤十字が見た戦争犠牲者の保護救済の現実ーというテーマの第1回。「現代の武力紛争と国際社会~戦場から遠く離れた日本で考える」 講師は日本赤十字秋田短期大学教授井上忠夫氏 ご専門は国際法とのことだった。 ショッキン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆さん 良いお年を!

この一年ブログを訪れていただきありがとうございました。 その時々、思いつくまま、時には感情的に時には独りよがりで書き連ねてきました。 それでも読者の方々に恵まれ、またコメントなどもいただきそれらを励みに頑張ってきました。 また、引き続き来年もどうぞよろしくお願いいたします。 今夜から家内と母、義母の4人でホテルに泊ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幻聴

 ザッザッザッという靴音が聞こえるような気がする 空耳なら良いのだが
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more