テーマ:法事

母一周忌

墓参りに行ってきた。 去年の今日、夜10時過ぎ、母が入所している施設から電話が入った。 心肺停止になりそうだと。 着いた時には既に息を引き取っていた。 まだ体は温かかった。 あれから一年。 未だに実感が湧かない。 施設でゆるゆると暮らしているような気がして。 母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日 お施餓鬼

「あなた、今日は少ししか降らなかったね」と女房が言う。 あなたなんて珍しい。いつもは「お父さん」と呼ぶのに。 私は晴れ男。雨には滅多にあたらないのだ。 やはりバスの便がなく、寺までタクシーで行くことにした。 11時半からのお施餓鬼だったから、到着してからたっぷり時間があった。 まず、境内裏手の丘陵にある墓へ。よ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日はお施餓鬼

明日、再び家内の寺へ行き墓参り。 初盆を迎える檀家が供養するものだそうだ。 宗派によって色々違いがあるようだ。 家内の寺は、かなり不便な場所にある。 ディーゼル列車とバスで乗り継ぎ。このバスの便がすこぶる悪い。下手をするとタクシーで行かなければならない。かつては漁業、特にハタハタの漁獲で大いに賑わった町だが今は日中でも人…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飛行機・小樽・余市(11月7、8日)

朝、目覚めるとさすがに身体が重い。 しかも前日深夜、牛丼の特盛りなんかを食べたものだから、それがまだ胃の底に残っている感じだ。 そう言えば、まったく関係ないけど牛丼屋には東南アジアとおぼしき航空会社のキャビンアテンダントが数人いたっけ。 得意の朝のバイキングはまったく食欲なし。 飛行機は、関西空港を予定通り飛び立ち千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯母の17回忌

いい天気だった。 今日は伯母の17回忌だった。 寺のある由利本荘市へ向かう電車から外を見ると田植えも終わり、濃淡様々な緑の光景が広がっていた。 濃い色は針葉樹、淡い色は広葉樹のように見受けられた。 田植えが終わったばかりの稲は、またさらに薄い。 それにしても農村風景は美しいと思う。道路も家の周りもゴミ一つ落ちていない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日は”まじめ”

いよいよ明日からまじめ(アクセントは、”め”に置く)だ。 目的は義理の叔父の法事に出席するため。 法事は明後日だけれど、余裕をもって一日早く行く。 時間があれば旭山動物園に行こうと思ったが無理のようだ。 北海道はここ数年ほとんど毎年のように出かけているから、札幌、小樽などの道央部の主だったところは大抵訪問している…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more