テーマ:メディア

ワイプ

朝日新聞の7月26日付け声欄に「見る気なくす「ワイプ」やめて」というタイトルの投稿がなされていた。 まったく同感だ。 ワイプというのは、テレビ画面のあちこちに小さな窓を設けて、出演者の顔を映し出す最近はやりの方法だ。(この投書で初めて「ワイプ」と知った。) ニュースショーやバラエティー番組に多い。 ある番組では特定の女子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝日新聞

あれは、もう15,6年近くも前のことだったか、両親が40年も購読していた朝日新聞を止めたと言った。 理由を聞くと、歳をとって新聞の内容を難しく感じるようになり読むのが辛くなったとのことだった。 それに比べて代わりに購読を始めた地元紙は、近隣の話題が盛りだくさんでカラー写真も豊富。読みやすいのだそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

法解釈 地下水脈

かつて高名な民法学者の講義を拝聴したことがある。 先生がおっしゃるには、 「法律の解釈というのは、誰にでもできるんです」と、 「ただ(その解釈が)どれだけ多くの人の支持を得られるか」 「そこが肝腎なところなんです」と。 さて、集団的自衛権が合憲という解釈はどれだけの支持が得られているか。 学者や法曹だ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋の訪れ

暑かった夏が過ぎ去りもう秋だ。 昨年までは9月に入ってからも残暑が厳しかったが今年は随分涼しい。 今から40年ほど前の学生時分には、秋田では旧盆が過ぎるともう秋風が吹き冬の支度に取りかかったものだが、その頃の京都はまだまだ暑く、半袖で暮らすことができ、秋田との違いを肌で感じたものだった。 それが秋田でもだんだん暑くなり、最近で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日はまた昇る

高校に入学した直後から購読紙を変えた。 それまではずっと読売新聞だったけれど、大学入試は朝日新聞からの出題が多いと聞いたので親が変更してくれたのだ。 今から20数年前、目の前で朝日新聞の記者が原稿を書く様子を見たことがある。 小さなマス目の原稿用紙に向かってフェルトペンでまったくよどみなくすらすらと書いていく。 考えたり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ああNHK

NHKは実に気の毒だ。 右からも左からも偏向報道なんて言われる。 いっそのことニュースとドキュメンタリーはNHKライト(又は保守)とNHKレフト(又はリベラル)に分けてはどうだろうか。 (中道もあるんじゃないかって? う~ん そんなものあるだろうか。そもそも今のNHKの幹部は自分たちのことを中道だと思っているだろうし。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

値上がり

ガソリン価格が高騰し電気料金も値上げ申請 ここまでは全国放送 この冬の寒いさなか 雪国では灯油の値上がりがこたえる ガソリンと電気は伝えるのになぜ灯油には言及しないのだろう さすがにローカルニュースでは伝えていたけどね 灯油の値上げはローカルなニュースなんだろうな 全国に比べれば またまたいじけちゃっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

退職手当の減額

退職手当が減額されるため駆け込みで辞職する人が増えているという。 教員や警察官が注目されているが、いわゆる行政職も該当者はいるのだろう。 無関係の人は、適当なことが言えるけれど、当事者にとって退職直前の数十万円にも及ぶ目減りは大きい。 メディアがそれほど問題視するのなら、この時期に施行することにした条例制定者の責任は何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪国は平気でも

今朝の朝日新聞の天声人語。 10ミリの雨はどこに降っても「10ミリ」だろう。しかし、雪は違う。10ミリの雨は雪だと約10センチになるが、雪国では平気でも暖地ならずいぶんな騒ぎになる。 一瞬、エッと思った。 雪国では10センチの積雪が平気だろうか。 この雪をよけるのにどれだけの労力がかかると思っているのだろう。 雪国は各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元旦の新聞

いつも思うのだけれど元日の新聞というのはどうしてこうつまらないのだろう。 ”読ませる”元日号をどこかで発行してくれないかな。 ミステリー特集とか漫画特集とか軽い読み物がいいなあ。 元日だからと言って、政治だの経済だのとあんまりしゃちこばることはないと思うけれど。 もっとも真剣にこの国の政治や経済の行く末を心配…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

期日前投票

秋田駅のポポロードで期日前投票が行われている。 新聞社や通信社の腕章を付けた人がいるので、「出口調査ですか」と聞くとそうだとのことだ。 もうこの時点から出口調査を行っていれば他の調査や統計的な手法を用いた推計などでかなり高い確率で当選者の予測ができるのだろう。 だからメディアは、何日おきかでどの党の当選者は何人になるか予測…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

週刊誌の発売日

首都圏の皆さんは何とも思わないだろうけれど、 地方の住民にとっては 大問題。 週刊誌の発売日のことだ。 なぜかって 新聞に広告が載った日に首都圏で発売。 秋田ではその翌日が販売日だ。 広告を見て買ってみようと思っても 翌日になると忘れてしまう。 新聞はその日付の物が朝早く配達されるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気はどこで生まれているのだろうか

北国でもこの暑さ、全国的に見たら家庭でのクーラーの利用も半端ではあるまい。 去年の電力不足騒ぎを忘れたかのように、コンビニの照明は明々と灯り、ほぼ以前のように戻ったように見えるし、スーパーもショッピングビルなどもクーラーがぎんぎんに効いている。 今年は電力不足が解消されたのだろうか。 新聞もテレビもあんまり騒がない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

不思議なメディア

今日の朝日は、「原発事故は人災」がトップ記事だった。 こんな時は、産経を買ってみる。 産経のトップは、「羽生 最多タイトル81期」 第83期棋聖位決定五番勝負は産経新聞社の主催だそうな。 国会の事故調査委員会の報告よりも、将棋の方が重大らしい。 ちなみに毎日は「原発事故 明らかに人災」、読売も「原発事故は人災」と。 それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秘伝のタレ

?????? この秘伝のタレは このお店のママさんのオリジナルです。 エッと 秘伝のタレが オリジナル? 女性アシスタントのレポートでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミにお願い!

大至急 アンケート調査を実施して欲しい。 次期首相には誰がふさわしいのか。 全国会議員に聞いて欲しい。 それと衆議院議員の任期は何年がいいのか。 私は、衆議院議員の数を今の半分に減らして、全国を4ブロックに分け、1ブロックごとに選挙を行い任期は一年にするのがいいと思う。 総理大臣の事実上の任期にもほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷静に 冷静に

新聞もテレビもラジオも冷静に! 未曾有の大災害だから、東京電力も政府も地方公共団体も消防も警察も自衛隊も一生懸命努力しているけれど、なかなか明確な効果が現れない。 みんな必死に頑張っているのだ。 メディアには、より一層の冷静で客観的な報道を望む。 事故の分析や復旧の計画は一通り落ち着いてからでも良い。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

外国人って誰?

メディアは、前原外相に献金した外国人が誰なのか、きちんと報道しているかい? 今日の朝日新聞(2面)によると、その人は京都市内の在日韓国人の女性だそうだ。 女性によると、前原氏が中学2年生の時、近くに引っ越してきてからの知り合いという。「(前原氏の父が亡くなり)当時から貧乏で苦労していた。議員になってからも慕ってくれていたし、ずっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天声人語の雪感覚

今朝の天声人語を読んで雪国では怒った人が多かったのではないか。 ・・・・・江戸時代の越後人、鈴木牧之(ぼくし)の名著「北越雪譜」は「雪を観(み)て楽(たのし)む人の繁花の暖地に生(うまれ)たる天幸を羨(うらやま)ざらんや」と恨み節をつづっていると 繁花の暖地に生(うまれ)たる天幸を羨んで何故恨み節になるのか。 「恨む」は日…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新聞

極端な物言いだけれど 昔は軍部ののさばるのを許し 今は読者におもねる 新聞発行も商売 売れなきゃ お話にならない だから仕方ないところもあるけれど 最後の最後の限界は守れ あの道を繰り返すな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱中症

夜のNHKニュースで、少なくとも170人もの人が熱中症にかかり、2人が亡くなったという。 自然の猛威にはただただ驚くばかりだ。 どんなにか苦しかったことだろう。 犠牲になられた皆さんの御冥福を心から祈る。 そして 報道機関の皆さんにお願いする。 どうか 冬になったら、雪による犠牲者のことも報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の声にもおかしな声がある

与党が過半数割れだそうな。 政権が安定しない。 そりゃそうだろう、 選挙をやる度に気まぐれな天の声が右往左往しているのだから。 鳩山さんのことを迷走しているなどとさんざんに言っておいて、その実、天の声も迷走している。 辛抱が足りないんだよな、天の声は。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ鳩山さん

鳩山総理の辞意を聞いて、どうしてこの国はころころとトップが変わるんだろうかと思った。 あれほどの期待を持たれて発足した新政権。 普天間問題は、彼が辞めてどうにかなるのだろうか。 次の政権は、アメリカとの共同声明を覆すことができるのだろうか。 もし、それができないのなら、何のための首班の交代か。 メディアは鳩山さんを徹底…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治とカネ

何のことかさっぱりわからん。 親からもらった金、もらった本人がもらったたことを知らなかったら、税金の納めようがあるまい。それまでも脱税というのだろうか。まして弟も自分がもらっていたことを知らなかったという。兄弟そろって知らなかったというのだから、兄のこともこれは信ずるほかあるまい。 小沢さんの問題の核心は何なのか。 こちら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

頼むぜNHK

お願いだからNHKさん24時間放送してくれ!!!!! 雪国の状況を伝えてくれ~ 台風の時なら 24時間放送するじゃないか。 今夜の七時のニュースでも確かに雪国の状況を放送していた。 でも あの時間、交通事故が起こっているかも知れない。 滑って転んで怪我している人がいるかも知れないのだ。 屋…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

お願い NHK 様

職場からの帰り35分ほど歩いた。 先日の陽気が嘘のような荒れ模様だ。 吹く風は冷たく少し大げさだけれど、心臓につき刺さるような感じだ。 私の分厚い顔の皮膚もピリピリするくらいだからおそらく零下十度は下回っていると思う。 危うく滑って転びそうになったのも一度や二度ではない。 首都圏でも先日大雪が降り交通機関のダイヤ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メディアよ 書けよ 今日は雪降り

九州でも雪が降ったそうだ。 久しぶりの雪にはしゃいでいる子供たちを見ると、素直に良かったと思う。 坂道でスリップして登ることができない車も、慣れない雪道では無理もないなあと同情してしまう。 県南の知人は、玄関先で転倒して骨折、4日に手術したそうだ。 こんなことは雪国ではほとんどニュースにならない。 彼女…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今日はどんな日?

今日は何ともおかしな日だった。 最初は電車に乗ったのだが、途中の駅からはJRが仕立てたタクシーに乗って帰宅した。 羽後本荘駅を出発したのは定刻。 雪も降らず風もなくて今日は予定通りに帰宅できると思った。 それが下浜駅に到着すると、列車無線のブザーがけたたましくなり、なにやら乗務員に伝えている。 何か発生したらしいが、私…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今日のニュース

二本立て、酒井法子と鳩山演説。 いったい酒井法子のニュースがそんなに重要なのか、 国民はそんなに彼女の事件に関心を抱いているというのか。 冗談じゃない。 もしメディアの皆さんがそんな風に考えているとしたら、とんでもない誤解だ。 なめんなよ、国民を。 鳩山演説。 いいですね。 生まれて初めて総理大臣の所信表明演説の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

地方の意見

民主党内閣がスタートして閣僚の基本的な考え方などが報道されている。 するとたいていそれに対する地方の意見なるものが紹介される。 よく出るのが大阪府知事と宮崎県知事。 二人は地方の意見の代表者なのだろうか。 いわゆる地方6団体というものがあってそれぞれの会長がいる。 知事会、都道府県議会議長会、市長会、市議会議長会、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more