テーマ:ユネスコ

世界遺産って何だろう

富士山が世界遺産に認定されたそうだ。 それを望んでいた人たちには「おめでとう」と言おう。 新聞の海外旅行広告を見ると世界遺産のオンパレードだ。 スケジュールを見るとほとんど毎日世界遺産の見物に追われる。 世界遺産というよりは誰かのお墨付きをもらった目玉観光地のようだ。 それほどいいものだろうか。 さて、富士山。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大日堂舞楽

鹿角市の神社で行われる大日堂舞楽は今日がその日だ。 未明から始まり午前10時頃がピークになる。 http://blog.honyomi.jp/200512/article_25.html http://blog.honyomi.jp/200807/article_31.html その日のことは今でもはっきりとおぼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

君は五大尊舞を見たか

見てきました大日堂舞楽。素晴らしいの一言です。 やっぱり五大尊舞が白眉です。 2000年の1月2日から疑問に思っていたことを今日聞いてみました。 演者のかぶる面に穴が開いているのかどうか。 答えは案の定”開いていない”でした。 つまりあの面をかぶると何も見えなくなるのです。 想像できますか、6人が目の見えない状態であの狭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ユネスコ登録の大日堂舞楽が見られるぞ!

鹿角市の国指定重要無形民俗文化財大日堂舞楽が見られる。 時は、3月6日(土) 12時30分から、秋田県立武道館で。 http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1267402659087&SiteID=000000000000…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

おめでとう 大日堂舞楽!!!

秋田県鹿角市の大日堂舞楽がユネスコの無形文化遺産に決まった。 一緒に選ばれた遺産の中には、京都祇園祭の山鉾行事も。 初めて大日堂舞楽を見たのは、2000年1月2日のこと。 コンピューターのいわゆる2000年問題で、何かが起こるかも知れないというので、1999年の大晦日から職場に泊まり込んだ。 結局何事もなく年が明け、さて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大日堂舞楽とユネスコ無形文化財

文化庁が大日堂舞楽をユネスコ無形文化財の代表リストの記載候補に提案すると発表。(秋田魁など) 祇園祭の山鉾行事なども。 大日堂舞楽は素晴らしい。 毎年1月2日、秋田県鹿角市八幡平の大日霊貴神社(おおひるめむちじんじゃ)で奉納される。 秋田県民として実に嬉しい限りだ。 http://gakkokamen.at…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大日堂舞楽の魅力

昔、清酒高清水のコマーシャルに出ていた。 あの大日堂舞楽を一度見てみたいと思っていた。 平成12年の1月2日、そのチャンスがやってきた。 人から、午前10時頃から見るのが一番良いよと教えられてその頃行った。 空は真っ青、抜けるような青空だ。 放射冷却現象というのだろうか、形容のしようがないほど、とにかく寒い。 …
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more