テーマ:

弥生三月

三月は北国にとって微妙な時期だ。 二月までの寒さも和らぎ、庭の隅や道路の路側帯に黒ずんで残っていた雪も溶け始めやっと春の訪れを思わせる。 かと思うと、思い出したかのように猛吹雪に襲われ、あっという間に10センチくらいの積雪深になることもある。 それもやがて三寒四温が繰り返されて、下旬にはほっこりした日だまりができ、フキ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more