テーマ:グルメ

諦めるということ

先日のこと。ホテルのレストランでバイキングを食べた。 ウエイトレスに、この会員というのは何かと尋ねると、65歳以上の男女なら誰でも入会できて、バイキングの料金が1割引になるのだそうだ。即入会。 初め勢い込んで食べ始めたが直ぐに満腹感が生じて、予想以上に少ない量しか食べられなかった。炭水化物食品が色々あって、若い頃なら腹一杯詰め込…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日は俺の日

他人様のことだと思っていたら、何のことはないこの私の日だった。 敬老の日。 誰も敬ってくれないから自分で自分を慰める。 昨日、大分の友人が素晴らしいかぼすを送ってくれた。 スーパーに飛んでいっていいちこを買ってきた。 スライスして、コップに浮かべ残りを絞った。 甘露甘露。 もちろん今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

おと休最終日、9月5日。 久しぶりの充実した和の朝食に満足。 三度、上京。 この日は国立新美術館のヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たちを鑑賞する。 宗教画の数々。 多くの画家が手がけてきた受胎告知などのおなじみのテーマが繰り返し繰り返し目の前に展開する。それぞれの画家が想像力や創造力を駆使して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギそば 大内宿 塔のへつり

9月4日、宿を出て新白河駅高原口からバスに乗る。 観光バスのような路線バスだ。 塔のへつり前で下車してセットの野菜そば定食を食べる。 その後、塔のへつりに向かうも案内板が見当たらない。 たぶんこの道だろうと行ってみると当たりだった。 なおも行くと鉄道が表れた。 何鉄道?会津鉄道かな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百年食堂 函館

函館往復日帰り。 青函海峡通過中。 日本百年食堂。 細麺。 懐かしい麩入り。 焼き海苔は三角。 晩飯。 詳しくは後日。 疲れた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小原庄助 縄文の女神 大学

7月3日。 朝食が部屋に届けられた。 ネットの情報通りパンケーキ二個にパン、オムレツ、コーヒー、素晴らしい。 駅までの途中、ふと見るとこんな看板が出ていた。 看板に誘われて行くと 山形市へ向かう。 まず、山形県立博物館へ。 ここには縄文の女神がおわす。 久しぶりに女神と対面。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二本松城 小峰城 3950円

7月2日、また、こまちで旅に出た。 最初の行く先は、福島県二本松の二本松城だ。 日本百名城の一つ。 途中、福島駅で「やまびこ」と「つばさ」の連結を見た。 福島から二本松へ。 駅からタクシーに乗ってお城を往復。 途中の商店街を見て、「いい商店街だったんです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日一日 生グソなど

昨日は本当に眠かった。 遂に安ワインを半分あけて、ロックを一杯やった。 その後はもう爆睡した。 今朝も辛かったが、カルチャー教室があったので必死の思いで出かけた。 終わってから、さて昼飯をどうしようかと考えた。 久しぶりに川反のA1に行こうと思った。 旭川沿いをぶらぶら歩いていると、街路樹の周りの雑草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

島原 鯖寿司

6月5日、小雨の京都。 珍しい。 客室に洗濯機が備え付け。 腹ごしらえを終えてホテルを後にした。 最初に行ったところは、京都文化博物館だ。 ここにはユニークなショップがある。 頼まれた和紙を購入するため、楽紙舘へ。 続いて京都国立博物館のミュージアムグッズが購入できる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会津若松 喜多方

31日、磐越西線で郡山駅を出ると、直ぐに線路の周りの積雪が増し、だんだん深くなっていった。 猪苗代湖の当たりが最深だったろうか。 ところが、会津若松はほとんど積雪がなかったし、乗り換えて向かった喜多方も同じような状況だった。 喜多方と言えば、ラーメン。 昼食には少し早かったが食堂に飛び込んだ。 写真はチャーシュー麺…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋田のうまい物 定食

大病院の近くには、おいしい物を出す食堂があるというのは、私の実に勝手な思い込みだが、でもやはりあるのだ。 たくさんあるランチのメニューの中から、今日は野菜炒め定食を選んだ。 うまい。 高熱で炒めているせいか、野菜にはしゃきしゃき感が残る。それでも火はしっかり通っている。 豚肉も少し入り、野菜だけでないのもいい。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋田のうまい物 天ぷら

久しぶりに山王の以和世に行ってきた。 天丼セット。 丼と半そば、サラダのセット。 うまい。 これにゲソ天を付けるのだった。 忘れてしまった。残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城 明石城 たまごやき

10月13日、三連泊の最後の朝食。 東海道本線、山陽本線で姫路へ。 新快速が速い速い。 秋田の在来線特急よりも速いのではないか。 途中、明石で城が見えた。 調べてみると日本百名城の一つ。 時間があればここも訪れてみたいと思った。 そして姫路城。 あまり混んでいない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琳派 三千院 寂光院

10月12日、見よこの充実した朝食。京都の宿のおばんざい中心の朝食もいい。 市バスの中。 京都市の取り組みにはいつも感心する。 東山七条で降りようとするとすごい行列ができていた。 京都国立博物館の開館と同時に入ったら混まないだろうと思ったのだが甘かった。 諦めて大原に行こうと思ったが、列が結構進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田のうまい物 そば

このそば屋が手形山崎に会った頃、偶然食べたそばがうまかった。 こしがあってうまいそばとはこういうのを言うのだろうと思った。 つけだれは少ししょっぱ目。 だからどっぷりつけないで半分か三分の一くらいに抑える。 写真は二八そばのざる。 その店が、秋田駅から徒歩7,8分の中央通りに進出してきた。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小樽彷徨

4月6日。北海道滞在の最終日。 このホテルの朝食は素晴らしい。 これが目当てで泊まることもある。 イカやエビの刺身。 御飯の上にのせて海鮮丼にしている人もいる。 食後、客室に戻るのにエレベーターに乗ると若い女性と一緒になった。 「何階ですか」と聞くと、「ナイン」と言って自分でボタンを押した。 外…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

星辻神社 カルメ焼き

火伏祭。 いつものようにいつもの場所でカルメ焼きが売られていた。 母の好きな菓子だった。 去年も買って行った。 一昨年も買って行った。 去年の11月亡くなったから、今年は買って行ってもしようがない、と思ったけれど仏前に供えればいいと思い直した。 2個買った。 いつものようないつもの光景。 誰かの母親が…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

札幌彷徨 小樽グルメ

4月5日、朝ゆっくりと起きてチェックアウトタイムぎりぎりにホテルを出た。 当初は、観光バスに乗るつもりだったが、のんびりと出て電車やバスで回ってみようと思った。 実を言うと、札幌や小樽は、叔父、叔母や従弟、従妹たちが案内してくれて、もう大概の観光地を回ってしまった。 だから、時間があっても特にどこか行きたいところがあるわけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

再会

おときがお開きの後、私は従弟夫妻とともに余市の親友の所に向かった。 もう十年近くも前からの親友なのだけれど、最近はテレビに出たりして、全国的に有名になってしまった。 彼の家に着くと、今までにないくらいの大勢の人で賑わっていた。 まずはセオリー通り、バーカウンターで余市をワンショット。 続いて、ショッピング。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の岬

二日目、4月3日。朝から雨。 予報通りの雨だった。幸い大降りではない。 朝食はバラエティーに富んで良かった。 このホテルチェーンは一度札幌も利用したことがあるが、朝食が実にいい。 ホテルを出て稚内駅に向かう。 予定どおりのバスに乗って、宗谷岬に向かった。 到着してバスを降りるとものすごい風雨だった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北へ

4月2日から四泊五日の北海道旅行をしてきた。 目的は昨年亡くなった叔父の一周忌に出席するため。 初日、秋田から飛行機で札幌へ、そこで乗り換えて稚内へ向かった。 飛行機はどちらもボンバルディアで、天候に恵まれたから最高の飛行だった。 この機材は、低空を飛行するから揺れがほとんどなく、また、幅も狭いから両サイドから窓を通して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

成田山新勝寺 ウナギ

3月2日、朝から良い天気だった。 予定どおり成田山新勝寺に向かう。 その帰りはもちろん うまかったぜ!!! その後は佐倉城址を巡って 帰宅したのでありました。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

岬めぐりとうまい物

3月1日は、犬吠埼に向かった。 銚子まで行く途中、笹川駅で降りて東庄町の磯山観光いちご園に行った。 一昨年の1月末、別のいちご園に挑戦したのだが、着いてみたらまだ開園前、がっかりしたものだ。やっと念願叶った。 いくつものハウスがあって、私たちが入ったそこにはぱらぱらと数人がいただけだった。受付には大…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

美術三昧と梅とうまい物

2月27日から3月2日まで、避寒旅行をしてきた。 27日、最初は、東京都美術館の「新印象派展」、続いて国立新美術館の「ルーヴル美術館展」、最後に熱海のMOA美術館の「燕子花と紅白梅 光琳アート展」だ。 新印象派の細かい点描の色が少し離れてみると見事に融合されて、鮮やかな”絵”になる。モネの絵でそのおもしろさを知っていたから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深夜食堂

今、コミック、映画、テレビで評判の安倍夜郎原作の深夜食堂。 そこに出てくるごくごく普通の料理が郷愁を誘い食欲をそそる。 今から40年ほども前のこと、京都の下宿の近くにその店があった。 京大の西部講堂にも近い。 昼は何でもない普通の民家なのだけれど、夜の8時過ぎになると、何も字が書いていない赤い提灯が外に出て道…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

新年会 ~事始め

いつ年が明けたかわからないくらいメリハリのない暮れと正月だったけれど、時の流れは確実に新年を迎えたわけで、恒例の新年会が三件あった。 最初は、9日、昼食をとったことがあり、夜も期待できると思ったことからこの店を選んだが、正解だった。 料理は4千円のコース。 バラエティーに富んだメニューで味も良かった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

広島紀行

10月28日、いよいよ最終日。 山陽本線に乗って宮島口へ。 ここから船で宮島へ向かった。 安芸の宮島 一度来てみたかった場所だ。 偶然入った店は、あなご飯の有名店だった。 もみじ饅頭も堪能。 牡蠣を焼いていたので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高知・松山・広島紀行

10月27日、ホテルの朝食は素晴らしかった。 そして高知城へ。 女房にしっかりと読むように言って、 高知~松山までのバスに乗った。 高知駅からバスに乗る前、飲み物を購入しようとするとふと目に付いた菓子があった。 秋田の金萬そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島・高知紀行

10月26日、7時11分発の電車に乗るため早起きをした。 幸いホテルの朝食はこの日6時30分からのサービスだった。 岡山駅からとりあえず高松駅まで向かう。 高松駅で乗り換え、徳島駅へ。 ここからバスで大塚国際美術館へ向かった。 今回の旅行で一番行きたかった場所だ。 徳島駅から路線バスで1時間ほど …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この三日間

10月4日から途切れ途切れに4回の国民文化祭ボランティアをこなした。 担当したセクションでは普段交流のない人たちと話ができて勉強になった。 スタッフジャンパーと昼の弁当を支給され、報酬も交通費も出なかったがそれなりにやりがいがあった。 秋田駅前では11日から今日までおもてなし祭が開催された。 いつにない盛り上がり。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more