テーマ:秋田のうまい物

この頃のこと

先週月曜日、急遽同級会が開催された。 これまでは、同期会の開催と同時に行っていた。 今回は、四国に嫁いだ女性が里帰りするというので、集まることになった。 参加者数10名。立派なものだ。 幹事夫妻が同級生で、会場の選定、ハガキの発送、会計といつも骨を折ってくれる。 会場は、土崎駅前の壱しんだった。 創作料理の店。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も今日とて

一週間ほど前から風邪を引いている。 熱は無いから風邪だと思うが、咳がなかなか抜けない。 薬は、シロップと漢方。 痰は止まったから、後は時間の問題と思う。 先日は、家内が買ってきた飲む点滴甘酒も服用した。体が内部からほっこりと温かくなる。いいもんだ。 昨夜は、家内がおととい行ってきた湯沢市三関のセリづくしだっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もお世話になりました

滅多にない好天気の大晦日になりました。 太平山(1170m)もくっきりと見えます。 平地には雪がありませんが、やはりお山は冠雪しています。 この山は、秋田市の北東部に位置し、いわゆる鬼門封じになっています。 結構きつい山で登るのは大変ですが、中には毎日山頂を目指している人もいるそうです。 昨日は今年最後の忘年会…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋田のうまい物 トンカツ

月に一回クリニックの帰りに立ち寄るトンカツ屋。 トンカツはもちろん揚げ物がものすごくうまい。 油はしつこくなく、しっかり揚がったパン粉はほとんどばらけない。 写真はトンカツにかきフライを二個追加したもの。 秋田市仁井田 とん喜
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この頃のこと

もう終わってしまったけれど、先日、県立美術館の特別展 さすらいの画家斎藤真一展を鑑賞してきた。 身も心も凍り付くような氷点下の世界、真っ赤な夕日、肌をさす空気、そして必死に生きる瞽女たち、一枚の絵の中に凝縮されている。自分も絵の中にとけ込んで瞽女たちとその世界に生きているような錯覚を覚えた。 時々、バス停で一緒になる視覚障害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うまい物

今日も暑かった。 午前中のボランティアを終えて、駅前で昼食をとろうとアゴラ広場に行くとイベントの真っ最中だった。 ミス・フレッシュ秋田さん 写真の掲載は了解を得ております。 転載・転写は固くお断りいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は俺の日

他人様のことだと思っていたら、何のことはないこの私の日だった。 敬老の日。 誰も敬ってくれないから自分で自分を慰める。 昨日、大分の友人が素晴らしいかぼすを送ってくれた。 スーパーに飛んでいっていいちこを買ってきた。 スライスして、コップに浮かべ残りを絞った。 甘露甘露。 もちろん今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

心配された台風は、少なくとも秋田市内に大きな爪痕を残すことなく過ぎ去った。 県内の他の地域や他県では死亡事故など甚大な被害に遭われた地域もある。 心からお見舞い申し上げるとともに一日も早い復興をお祈りしたい。 我が家のブルーベリーはしっかりと残っていた。 今日初めて気が付いたのだが、ハマナスが実を付けていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴読雨読

たいていの世の中の人は、晴耕雨読という。 しかし、私の場合は晴読雨読だ。 たいそうな読書家と言うことではない。 正確に言うと、閑だから雨が降ろうが雪が降ろうがかんかん照りであろうが、ソファーにながまって、惰眠を貪っているだけだ。 たまに、新聞を眺めたり、スマホをちらちら見ているから、かっこつけて読書と言っている。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたこの頃のこと

フェィスブックを始めたら、そちらの手軽さにのめり込んでしまい、ブログの更新ができなかった。 パソコンには毎日向かうものの、どうしてもブログ更新に至らない。 もう歳だろうか。 国立西洋美術館が世界遺産だそうだ。 玄人筋にはその設計やデザインがよく理解されるのだろうが、私のようなド素人には、鑑賞して回る際のアップダウンのきつ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

暑い! 生メソ 赤ラベル

蒸し暑い一日だった。 千秋公園は、ポケモンハンターで一杯。 胡月池の大賀ハスは盛りを過ぎた。 で、あのお店へ行った。 今日は生メソを注文した。 帰りにスーパーに寄ったら、なんとなんとサッポロ赤ラベルがあった。 在庫全部(4本)を購入した。 これから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日一日 生グソなど

昨日は本当に眠かった。 遂に安ワインを半分あけて、ロックを一杯やった。 その後はもう爆睡した。 今朝も辛かったが、カルチャー教室があったので必死の思いで出かけた。 終わってから、さて昼飯をどうしようかと考えた。 久しぶりに川反のA1に行こうと思った。 旭川沿いをぶらぶら歩いていると、街路樹の周りの雑草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明るい秋田

いい天気だった。 梅雨の期間中というのに晴天が広がり暑かった。 午後の秋田駅。 東北の日本海側というとくらいイメージがあるが、本当は結構明るい。 時季によっては太平洋側よりも明るい時がある。 肌の白い秋田おばこが大いに貢献しているという少数説(私が言っている)がある。 昔、日本海側は裏日本と言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルチャーな日々

カレンダーにカルチャースクール、ボランティアなどの計画を落とし込むと、あっという間にスケジュールが埋まってしまった。 家内もカルチャーづいていて、カレンダーは空白がほとんどない。 通年では郷土史とマジックを受講中。 それに生涯学習センターの各種講座、やはり郷土史関連が多い。5月13日は歴史の基礎。20日は日本史の基礎と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日でさよなら

今話題の自販機を取材に行ってきた。 NHKさんがかなりの力の入れようだ。特番を組んだりニュースでもしっかり報道。 現場に行ってみると行列ができ、NHKはじめ取材クルーが3組も来ていた。 私が着いた時、ちょうどお湯を沸かしているということで、残念ながら販売が中断されていた。 この場所での販売は今日で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この頃のこと

今日は父の祥月命日。 酒の大好きだった父のために、高清水を買ってきた。 先日、金物屋の5割引セールで買ってきたちろりで熱燗にしてささげた。 桜餅、バナナなど菓子と果物も供えた。 父が良く買っていた宝くじも買ってきた。 当たる前に逝ってしまったから、俺が敵を討つ・・・・・(返り討ちにあうか) それにしてもいい天気だった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋田のうまい物 定食

大病院の近くには、おいしい物を出す食堂があるというのは、私の実に勝手な思い込みだが、でもやはりあるのだ。 たくさんあるランチのメニューの中から、今日は野菜炒め定食を選んだ。 うまい。 高熱で炒めているせいか、野菜にはしゃきしゃき感が残る。それでも火はしっかり通っている。 豚肉も少し入り、野菜だけでないのもいい。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

この頃のこと

年末風邪を引いた。 咳が続き辛かったが、やっと治った。 この間の昼飯各種。 ワンプレートは、豚肉の生姜焼き、ミニハンバーグステーキ、白身魚のフライ。 そのフライをサクリとかじると突然懐かしい思い出が蘇った。 四〇数年前、大学生協の食堂で食べた白身魚のフライ。時々記憶の片隅の味が突然思い出されることがある。その頃はメ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おおつごもり

いよいよ大晦日。 昨夜は恒例の忘年会。 いつも12月30日に同じメンバーで行っている。 他にも牡蠣のあぶり。 ボリュームも質も素晴らしい。 慰安婦問題もなんとか解決できそうだ。 素直に喜びたい。 それにしても「軍の関与」を認めた我が国政府。これまで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

海苔

子どもの頃、父が指さしてこれをなんと読むと聞いた。 海苔と書いてあったから、褒めてもらえると思ってノリと言った。 馬鹿と大声で一喝。 たまたま遊びに来ていた伯母がそっと「うみこけ」と教えてくれた。 今でもわからない、小学校の3年か4年生の頃。 海苔がノリでは何故いけなかったのか。 その後も父は只の一度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハタハタの食べ方

子どもの頃、祖母から教わった秋田名物ハタハタの食べ方。 両手の人差し指と親指で背と腹を押さえ、肉と骨が分離するようにゆっくりと揉む。 しっぽを切り落とす。 骨を付けたまま頭を引きちぎる。この時、右手の人差し指と親指で背と腹を軽く押さえる。そして、頭ごとゆっくりと骨を引き抜く。頭を完全に引きちぎってもいい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋田のうまい物 天ぷら

久しぶりに山王の以和世に行ってきた。 天丼セット。 丼と半そば、サラダのセット。 うまい。 これにゲソ天を付けるのだった。 忘れてしまった。残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田のうまい物 そば

このそば屋が手形山崎に会った頃、偶然食べたそばがうまかった。 こしがあってうまいそばとはこういうのを言うのだろうと思った。 つけだれは少ししょっぱ目。 だからどっぷりつけないで半分か三分の一くらいに抑える。 写真は二八そばのざる。 その店が、秋田駅から徒歩7,8分の中央通りに進出してきた。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初棚 岩ガキ

午前中は絵本の読み聞かせ。 東京からやってきた孫も一緒だった。 その後、昨年亡くなった母の初棚で由利本荘市の寺に行ってきた。 絵文字の般若心経の話をしたら住職が般若心経を印刷したタオルをくださった。 仮名を覚えた5歳の孫がはまってしまい一所懸命唱えている。 その後、バスで象潟の道の駅に向かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うまい物 竿燈 セミ 古代ハス 手水鉢

8月3日、嬉しい来客があった。 長岡の花火などを見て、秋田へは竿燈の見物で訪ねてくれた。 竿燈の時間が差し迫っていたので、かなり早めの夕食をとった。 こんな厚いヒラメの刺身です。うまかった。 うまい料理と旨酒で会話も弾む。 きりたんぽです。うまかった。 今時のセリなんて珍しい。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セリオンと生グソ

午前中はセリオンでボランティア。 終わってから道の駅で買い物をした。 女房のリクエスト通り、ナス、枝豆、キュウリ、トマトなど。 重いのなんのって。 バスで秋田駅前まで出て、そば一のざるを一枚。 宝くじを購入する。 他の人が当たりを調べてもらっているのを見ると、結構な枚数を購入しているのに、あんまり大き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もいろいろありました

昨日は、今年最後の忘年会だった。 気の置けないかつての職場の仲間が集まって、およそ20年くらい前から開催している。 会場もここ数年は同じ。 食べ物が実にいい。 ノドグロの煮付け。 いろいろ情報交換しながら更けゆく暮れの宵を楽しむ。 先月の5日、母の葬儀の前日、道路を歩いていると…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

四十九日

一昨日12月14日、繰り上げて母の四十九日の法要を行った。 これで今年の仏事は一通り終えたことになる。 寺では、いつものように、般若心経と修証義を僧侶とともに読み、四十九日と百か日の法要を終えた。 墓地に行き納骨した。墓地までの道を除雪してくれていたほか、お骨を納めるため隙間を空けられるように、事前にいろいろ準備していてく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more