テーマ:医療

困ったこと

新型コロナウイルスの蔓延で非常に困ったことがある。運転免許がないことだ。現役の頃少しの間運転してはみたけれど、自分には合わないと思って数年前に返納してしまったのだ。何が困るか。もしもコロナに感染しても病院に行く手段がない。マイカーなら自分で運転して行けるが、なければバスかタクシーの利用になるけれど陽性の可能性のある人間が乗るわけにはいく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦々恐々

先週の日曜日のこと。ある場所で「あなた方の嫌いなところから来た」という女性と偶然話をした。距離4,50センチ。時間4,5分。こちらはマスクを完全装着。あちらはいわゆる鼻マスクだ。 翌月曜日はクリニックの予約通院日だ。念のためと思ってクリニックに電話してみると、処方箋は発行するが診察室に入れないという。水曜日に行く予定のクリニックは、薬…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孤高のメス

一気に読み終えた。 孤高のメス。大鐘稔彦。幻冬舎文庫。 全10巻。 第1シリーズは外科医当麻鉄彦6巻、第2シリーズは神の手にはあらず4巻。 面白い、実に。 天才的な外科医の物語。 第2シリーズは、加えて恋愛小説の趣。 取りあえず終了したように見えるけれど、余韻が残る。 シリーズ継続の予感。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新 言いたかねえけど

今日検査の結果を聞きに行った。 のどのあたりが異常だという。 「10年くらい前に、そのあたりを手術したことがあります。結局、リンパ節だったのですが。」と言うと、直ぐにそこの病院の手術をした診療科へ行くようにと言う。 そこでその病院へ電話して、これから行ってもいいかと聞いてみると、手術をした時は何科の何先生だったかと聞く。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

言いたかねえけど

先週二回の検査で3万円を超えた。 ずいぶん高い医療費だ。 これで4年連続の医療費還付請求になるかな。 これまでは、ほとんどがインプラント治療が原因。これは健康保険がきかないから高額になるのはやむを得ない。 しかし今回の3万円は保険を適用した上での請求だ。 先年、先輩が退職間際に言っていたことを思い出す。 「退職す…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ごってる

知っていますか?ごってる ゴッドハンド輝 講談社刊 山本航暉作の面白い医事コミックです。 テレビドラマで見て、直ぐに原作に飛びつきました。 主人公の輝センセイが様々な事件、事故、難しい症例に突き当たりながらも日々成長していく物語です。 思わず吹き出してしまいそうなところもあれば、ちょこっとお色気もあって、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京にドクター・ヘリを!

普通、ドクター・ヘリというのは、離島や山間僻地の急病患者を搬送するために提案されているシステムだ。 このシステム、実は東京で必要になってきたらしい。 都内の急病患者を千葉、埼玉、神奈川等近県の救急病院に運ぶのだ。 十分な訓練を実施するとともに安全運行システムを確立して、ドクター・ヘリを飛ばそう。 それとも救急救命専門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もインプラント

今日で最後のインプラント手術 これで5本目 もうすっかりなれてしまった 最初の麻酔だけがつらいけれど後はもうどうと言うことはない 痛みもほとんどないし 抜歯よりも楽な感じだ 縫合した糸の端がちろちろ舌の先に触れるのが気になれば気になるけれど、それ以外の苦痛はない しかし、今日は禁酒、なるだけ傷口に触れないように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックジャックによろしく

精神科編(9巻から13巻)を読み終えた この作品はいつも重いテーマを読ませる シリーズに通じるのはヒューマニズムか 主人公は結局何科をどんな理由で選ぶことになるのだろうか しかし警察に捕まった犯罪者のうち・・・・・・ 精神障害者は0.6%しかいません・・・・・・ 精神障害者は障害のない人間と比べて・・・・・・ 犯罪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インフルエンザ パンデミック(改訂)

なじみのドクターに、「先生、タミフルある?」と聞いたら、「あるよ」と言う返事。 「俺のために少しよせておいてくれない?」と聞いたら 「ダメよ」って断られた。 当然だ。 バーのママじゃあるまいし、「なじみの」ドクターってどこか変だな。 かかりつけのとか、いつもお世話になっているとか、言うべきだろうな。 でも、我がドクタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more