テーマ:

不思議なブログ

このブログは本当に不思議なブログである。 こんな記事がこれほど読まれているなんて↓!!! http://gakkokamen.at.webry.info/200812/article_16.html 何故? このブログに訪問される皆さんの数もここ数年ほとんど増減がない。 同じ人たちとは考えにくいから、おそらく何割かの固…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の終わり

昨日今日と寒い。涼しさを越えている。 確か、私たちが子どもの頃は盆の13日が過ぎるともう秋風が吹いたものだった。 だから、海水浴なんてもってのほか。 8月なのに秋の気配だった。 最近の温暖化の影響か、つい忘れていた。 だいたい9月の初めまで半袖のシャツが着られることなんかなかった。 今年は日中暑く、湿気があったのに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西馬音内の盆踊り切手シート

墓参の帰りにスーパーに向かう途中、郵便局があった。 その時ふっと思い出した。 確かこの地域の郵便局にはあれがあるはず。 すぐに飛び込んで聞いてみたら 最後の1シートが残っているという。 運が良かった。 秋田市内では手に入らない。 西馬音内は秋田県の南部、羽後町のお盆の行事。 その盆踊りの切手のシートが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祭の終わり

竿燈祭も今日が最終日。 初日を除きいい天気に恵まれた。 市役所前では様々な催しが。 素敵な人と出会った。 昨年もこの時期出会った方だ。 シチュエーションは違ったけれど、今年もボランティアのようだった。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんな一日

本当に梅雨があけたのか。 鬱陶しい一日でした。 竿燈の観覧席の準備もできたようです。 アトリオンではこんな催しが。 こちらも県外からのお客さんを待つ準備ができました。 試飲試食もできました。 アトリオンの千秋美術館。 有名な高橋油一の鮭図。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日堂舞楽とユネスコ無形文化財

文化庁が大日堂舞楽をユネスコ無形文化財の代表リストの記載候補に提案すると発表。(秋田魁など) 祇園祭の山鉾行事なども。 大日堂舞楽は素晴らしい。 毎年1月2日、秋田県鹿角市八幡平の大日霊貴神社(おおひるめむちじんじゃ)で奉納される。 秋田県民として実に嬉しい限りだ。 http://gakkokamen.at…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

祭ばやしが聞こえる

秋田市内のあちこちで祭ばやしが聞こえる。 竿燈が間近に迫ったのだ。 街灯も提灯の形。 練習はこんな提灯で 準備が着々と進んでいる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おお 花輪ばやし!!!(再掲)

 あちこちの町内からお囃子の音が聞こえる頃だ。  もう余命幾ばくもなく、ただ病院のベッドで寝ているだけの父に、「花輪ばやしエガッタベ」(花輪ばやし良かっただろう)と聞くとこっくりと頷いた。それほど印象が強烈だったのだ。  平成11年8月19日、家内と両親と義母を呼んで、桟敷席で花輪ばやしを見た。宿に迎えに行くと父はもうビール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう夏ですね

こんな青空です。 午後5時半頃。 秋田市山王です。 なるほど車内が暑いはずです。 さすがに今日はクーラーがきいていたけれど。 もうすぐ土崎のお祭り。 我が家のお祭りあねちゃ(お姉さん)が帰ってくる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竿燈

練習が始まったようだ。 天気に恵まれたらいいな。 クリックすると画像が大きくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行って来ました 今日もまた

今日はまたお出かけ。 まず整形へ。 牽引と電気。 続いて別の病院へ。 昼ご飯を食べて今度は花屋へ。 デイジーにバラの鉢植えを買う。 そして、メインの星辻神社ダルマ市へ。 大勢の人が並んでいた。 案の定今年も雨だ。 小雨が降ったり止んだりの状況だ。 昔の人はたいしたものだ。 毎年このころ雨が降…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

あの方と出会った!

おととし、さきおととしと2年連続で出会い、昨年も心待ちしていたのに会えなかった。 その方と今日西武でばったり出会った。 爽やかな笑顔の素敵な女性だ。 おととしもさきおととしも彼女と星辻神社の通称ダルマ祭りで偶然出会っていた。 ダルマ祭り。 4月12日と13日。 明日から「火伏せ祭りですよ」と話すと「あっ、全然意識…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鹿角市「花輪の町踊り」CD

秋田魁新報(11月19日付20面)で花輪の町踊りのCDが売り出されたことを知った。 早速買わなくっちゃと思い注文した。 在庫が未だあって入手できた。 私は、花輪ばやし祭典委員会(MITプラザ内。℡0186-30-0500)から購入。 1500円プラス送料 町踊りは、花輪ばやしが終わった後から始まり9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィンと秋田のうまい物

アゴラ広場と大屋根下へ行くと仲小路商店会主催のハロウィンパレードの準備中だった。 魔法使いやらいろいろな仮装の人たちが大勢いて今日の駅前は盛り上がっていた。 携帯を向けたら快く応じてくださった。 ありがとうございます。 (ブログ掲載の許可もいただいています) こんなサービスも。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国体に参加した!

今秋田はわか杉国体の真っ最中。スポーツの苦手な私は国体の参加なんて絶対にダメだろうと思っていた。 しかし、なんと私でも参加できる種目があったのだ。 それは、スポーツ芸術。 そもそもこの種目、秋田市で開催されることは知っていたが、どんな内容なのかさっぱりわからない。 それが昨日秋田市立美術館で開催中の蘭画展を見て初めてわかった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスタルな日

野暮用があって今日も町に出ました。 何やかにや用足しをした後で、昼飯はあそこにしようと思いました。 前々から知人に聞いていた食堂です。 その名は、CRYSTAL GARDEN。 だいぶ前からそのお店を探していたのですが、なかなか見つけられませんでした。 それがひょっとしたことから偶然発見。 いつもこのあたりと思って探…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湯沢市のうまいものと七夕絵どうろう 

お待たせしました。 湯沢市のうまいものと絵どうろう。 なお、写真の転載はお断りします。 えっ! と思った。 絵どうろうを見物しているとなんとサクランボの販売。 驚いて早速買ってみた。 ナポレオンと言うことで佐藤錦とは違って少し酸味があるがうまい。 時季はずれのサクランボだが、いろいろ工夫してこの時季まで持たせ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西馬音内の盆踊り

本当に妖艶な祭 秋田県雄勝郡羽後町の西馬音内の盆踊り http://www.ugomachi.com/e_ugo/bonodori/index.html この衣装 http://ugo.main.jp/hanui.html 羽後町の盆踊り会館にて 羽後町はそばが有名 そばまん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋田の夏祭り

竿燈(8月3日から6日)がたけなわ。 明日まで続く。 仙台七夕の優雅さ、青森ねぶたの躍動感、同じ三大夏祭りでもそれぞれ見所、特徴がある。 秋田の竿燈は、技(妙技)と提灯で作った稲穂の美しさだろうか。 竿燈は今日で三日目。 今の天気なら暑くも寒くもなくちょうどいいだろう。 明日まで。 おっと忘れちゃならない夏祭り。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

父と竿燈

今頃になるといつも思い出すことがある。 父の町内は竿燈を出さないのだけれど、同じ町内に住む方が、近くの町内の竿燈会に入っていてそのせいか、毎年こちらにやってきてくれて、その妙技を披露してくれる。 ある年のこと、やはり大勢の若衆がやってきてくれて竿燈をあげてくれた。 それを見ていた父がそわそわし出した。 どうしたかと聞…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

竿燈初日

暑かった。37度だという。 そして今日は竿燈初日。 台風5号の前触れか、少しおかしな風が吹いていた。 知り合いによるとこんな風はやりにくいのだそうだ。 「おぎゃくさん、よろごぶべな」とも。 (東京弁に訳すると「お客さん、喜ぶだろうな」) 「なして」(どうして) 「えっぺ、たおれるがら」(たくさん、倒れるから) し…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

いつもの道で

通勤途上でこのような自転車を見つけた。 7つ道具を積んだ自転車。 あっ、あの人だなと思って歩いていくと案の定いつもの人だった。 例年、雪が溶けてすぐの頃、街路樹が生い茂る旭川沿いの歩道がきれいに清掃されて、そのごみが秋田市指定のゴミ袋に入れられてメッセージを添えて置かれている。 そして、竿燈祭の間…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

竿燈祭

もうこんな支度が徐々にできてきた。 先週の土曜日、一生懸命練習していました。 西武横の大屋根下で西武秋田店の皆さんだそうです。 東北の三大夏祭。 秋田の竿燈、青森のねぶた、仙台の七夕。 竿燈と絵灯篭祭は別です。 竿燈は秋田市。 http://www.kantou.gr.jp/index.ht…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

だるままつり

秋田市星辻神社のだるままつり。 4月12日、13日。 何とも美しい名前ではないか、星辻神社。 去年、一昨年といつも会う人がいる。 今年も会えるだろうか。 http://gakkokamen.at.webry.info/200604/article_11.html
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日は正月

今日は旧暦の正月だそうな。 この時期、中国、韓国、ベトナムなどでは帰省ラッシュでで国中が騒然となる。家族や旧友と再会した人々が健康を祝い、新しい年の幸運を祈る。(平成19年2月18日日本経済新聞春秋) さて、我が国、今でも小正月行事というのはあちこちに残っているが、お祝いという感じではない。一種の祭、イベントとして催されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬まつりと花っこ市

県内の冬祭もほとんど終わって、後は春を迎えるばかり。 おっとここで忘れて欲しくない! まだ取って置きがあるのだ。 鹿角市の花っこ市。 いつもは2月だが、今年は3月11日だそうだ。 大館の アメッコ市の陰に隠れて目立たないけど楽しさは抜群!!! 大通りの通行を止めて、車道にドームを2基設営、中では切り花や鉢物等々が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日は時代祭(再掲)

三大祭りの最後は時代祭だ。  学生時代、もう40年近くも前のことだけれど、2年バイトをした。  最初の年は、延暦武官行列の旗持ち(正確な名称があるのだろうけれど)をやった。白い布の両端を結んで、首にかける。輪の下の部分に旗竿(といっても、竹ではなく木)の下部をのせる。 あまり辛いとは思わなかったが、沿道の大勢の人たちに見ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more