テーマ:旅行

京都

6月1日、いつもの宿のいつもの朝食。 午後のメインイベントまで暫くあるので、京都文化博物館へ。 お土産に和紙を購入した。折り紙に情熱を傾けている方がいる。 高島屋へ。 ここでもお土産を購入。バトンドール。 おもちゃ売り場でマジックの仕掛けを購入。 いよいよメインイベントへ。 充実した会議の後…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神戸に行ってきた

5月31日。本当は千早城跡へ行くつもりだった。 しかし、大阪空港で降りてビル内を歩いていると兵庫県のコーナーがあって、神戸市内を40分くらいで回るバスがあることを発見した。 急遽目的地を変更。直ぐに三宮行きのバスに飛び乗った。 何年ぶりだろうか。 少しは友人に案内してもらって歩いたことがあるが、そもそも神戸市内を回遊…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

鎮魂の旅

知らせを受けて急ぎ旅立った。 叔母が急死したとのこと。 3月21日、全日空で千歳へ向かった。 小樽の斎場へ入り、その日は湯潅と納棺だった。 子どもの頃から良く面倒を見てくれた人だった。 小学生の頃は、蘭島などの海水浴場へ連れて行ってくれた。 小学六年生の時、ふと気が付くと椅子に腰掛けて私の日記帳を読んでいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命短し 旅せよ 爺

さて最終日3月13日は、前橋へ。 東日本の県庁所在地をこれで全部制覇。 観光ポイントは県庁とのこと。 ここの展望室は素晴らしい。 なまじ高くないところがいいのだ。 高すぎると飛行機からの風景と変わらない。このくらいのところでじっくり見渡すのがいい。 次は東照宮へ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅せよ

3月11日 朝食後、チェックアウト。踊り子号で熱海へ向かう。 目的は、これだ。 MOA美術館。 ロケーションも素晴らしい美術館だ。 このような長いエスカレーターは大塚国際美術館にもある。 九州国立博物館にもあったが、やはりここが一番。 上へ上へと吸い込まれていくようで天に昇る気持ち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命短し

またまた旅行。 3月9日秋田を出発。内孫と対面。 翌10日。横浜でお宮参り。 新宿御苑へ行く。 ここで外孫二人と食事する。 梅が満開。 実に大きな公園だ。初めての入園だが、もっと早く来たかった。これからちょくちょく来てみたい。 夜は横浜に戻り。 中国料理の饗宴。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都へ 3

24日。校友会の次に大事なことがあった。 朝は例によっておばんざいのバイキング。 学生時代、母の伯母といとこたちが京都で暮らしていた。私はその方々に大層お世話になった。 一番下の従兄のお嫁さんが一昨年亡くなられたのを知ってこの機会を利用してお焼香に伺うことにしていた。 ホテルでぐずぐずしているうちに予定の時間に遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都へ 2

朝食のこのプレートが運ばれてきた時には、思わず、「他にもあるのでしょうか」と聞くところであった。 それほどシンプル。思わず、魚のありかを探したくらいだ。 チェックアウトしてホテルを移動。 公共交通機関で行こうと思ったが、荷物が重く、ホテルの前に駐車していたタクシーに乗った。 代わったホテルで荷物を預け、大丸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都へ

2月22日秋田空港から大阪空港へ飛んだ。 途中、日本アルプスが美しい姿を見せてくれた。 出発は、真冬のさなかということもあって、寒い午前発のダイヤを敬遠して午後一の便にした。 ところが今年は雪がない。例年なら防寒靴で出かけるところだが短靴で大丈夫だった。 大阪は曇り、京都も肌寒かった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のどぐろ 叫び すき焼き 2

12月1日 東京の朝 早めにホテルを出て美術館が開館する前から並ぶつもりだった。 しかし、いつもののんびり癖が出て、東京都美術館に着いたのは、開館時刻から30分も経過した後の10時過ぎだった。 20分待ちとのことだったが意外に早く入場できた。 私はシニアだから1000円で入場できる。 シニアの入場券を館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のどぐろ・叫び・すき焼き 1

11月29日10時過ぎ秋田出発。 新潟着2時過ぎ。信越新幹線に乗り換えて燕三条で下車。 燕三条地場産業振興センターへ。 爪切りを買った。 最近、指の力が衰えて来たので少しの力でよく切れる爪切りが欲しかった。 6千円超のものを購入。 それと、折りたたみ式の小型のはさみも購入。 亡くなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松島から札幌・苫小牧へ

10月19日秋田を発ち仙台へ。 仙台駅に着くとこのフラッグが歓迎してくれた。主目的はこちら。 観光バスに乗り松島を楽しんだ。 最初に松島を一望し、遊覧船に乗り瑞巌寺を参拝した。 松島は、高校時代に来たことがある。と言うことは,50年以上も前のことだ。 湾内に点在する小島が珍しい。 けれどもこの景色は,実は秋田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌行

9月9日夜、叔父の逝去の知らせを受けて10日札幌に向かった。 新千歳空港に降りたって驚いた。 ターミナルが薄暗く人も少ない。これほど活気のない新千歳空港は初めてだった。 地下のJRの駅でも同じ。 いつもは外国人で賑わう駅もガランとしていて、快速エアポートの自由席に初めてゆっくり座ることができた。 札幌駅も同様、どこか寂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コールコーヒーとアイスコーヒー

面白い体験をした。 私は上洛すると良くコールコーヒーを注文する。 イノダのコーヒー本店では間違いなく通用する。 大丸のイノダでもわかってくれた。 ところが、ある店で注文するとわざわざアイスコーヒーですねと聞いてきた。 イノダではない別の店で、アイスコーヒーを注文すると、持ってきた店員が、わざわざコールコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みやこ紀行4

6月3日。 帰秋する日。 錦小路を通り阪急電車の河原町駅まで歩く。暑い。 飛行機の時間までたっぷり余裕があるので、これも源氏関連の多田神社へ行った。 電車を乗り換えバスで行ったのだが、秋田とは違って公共交通機関の便利がいい。 兵庫県川西市多田院多田所町、ここは源満仲を祭った神社だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みやこ紀行3

6月2日 この日もいい天気。 朝飯はイノダ三条店のモーニングにした。本店とはやはり違う。 その後、京都文化博物館に向かった。お世話になっている人たちにお土産を購入。 そして、平安京創成館に向かった。 今回一番訪れてみたかった施設だ。 期待に違わぬ内容。次も来たいと思った。平安京の状況を知りたい人はここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みやこ紀行2

6月1日は朝からいい天気だった。 まず、腹ごしらえ。 そして行動開始だ。 伏見へ行って十石船に乗ろうと思った。 まず京都駅へ。 バス案内所で路線名と停留所を聞いて、乗り込む。 ここでもやってしまった。 乗り過ごしてしまったのだ。 しかし大勢に影響はなかった。 無事乗り場へ到着。 し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結婚記念日

昨日は40回目の結婚記念日だった。 その日の朝、札幌の町にいた。 朝ご飯。 11時過ぎにホテルを出て大通公園へ。 ライラックが咲いていた。 トウキビの店も出ていたが、昨年の物とのこと。 続いて北大へ。 ポプラ並木が見たかった。 中学校二年の時、修学旅行は北海道だった。一学年…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

東京紀行2

3月2日この日もいい天気だった。 朝ご飯は、メインディッシュが4種類、一つを選択することになっている。 スクランブルエッグ ベーコン。後はサラダバーとドリンクバー、副食など。 朝食もそこそこに、電車に乗る。 行き先は、柴又だ。 帝釈天の参道を歩き、例のお寺に向かう。 御…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仙台に行ってきた

10月28日、秋田オーパオープン。 仙台に行く前に、開店直後のジュンク堂の様子を見に行く。 まあ、秋田の人は物好きが多い。 最後尾なんてプラカードがちらりと見えた。 仙台で用務の終わった後、駅に向かう途中急に催してきた。 最近こんなことがちょくちょくある。 見回してみると、コンビニがあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苫小牧紀行 3

10月14日。 朝、ホテルからバックを宅配便で送った。 この日は、分科会だった。 私が選択したのは第五分科会貧困 子供の貧困だった。 塾のコーディネーター、子供食堂の運営者といった多彩なシンポジストの話に感動した。「教育を受けるチャンスを増やして貧困の連鎖を断つ」などの発言や子供食堂の担い手確保など運営の難しさに納得…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

苫小牧紀行 2

13日、宿の朝食は止めて、港の食堂へ行った。 余りのメニューの多さに目を奪われ、ここはホッキカレーが定番だというのに、ウニ丼とイカの刺身を頼んだ。 その後、バス時刻が来るまで周囲を散策した。 さて、いよいよ本番。 これが今回の旅行のメインなのだ。 私が参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れ物

昨日のこと、 ボストン美術館の至宝展から購入したグッズ類がいくら探しても見当たらない。 ひょっとしたら列車の中に忘れたかと思って照会してみたら、やはりそうだった。 秋田駅までお出迎えに行く。 それにしてもこの頃忘れ物が多い。 帰りは飲み会。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京へ行ってきた

9月11日、上京。 一泊二食7000円の宿に二連泊した。 11日の夕食。飲み物一本付き。 12日の朝食。普段の我が家のそれよりもずっと良い。 川越に行くことに決めた。 一度訪問したことがあるが、百名城のスタンプが欲しかった。 続いて氷川神社へ。御朱印を頂く。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハワイ紀行 3

5月16日。朝食は和食にした。 なんと納豆がついてきた。粘るけれどもさすがにほとんどにおわない。 魚は鯖。 日本のホテルの朝食とほとんど変わらない。   予約していたツアーに遅刻してやむなく計画変更。 ダイヤモンドヘッドをぐるりと回るバスに乗る。 次にダウンタウン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハワイ紀行 2

5月15日。パールハーバー・デラックス・ツァーで真珠湾へ。 まず、零戦。 今でも飛ばすことができるそうだ。 続いて戦艦ミズーリ。 終戦の文書に調印した甲板や特攻機がかすめた船側の痕などを見る。 大砲の大きさを見ただけであの戦争の物量戦に負けたことを知る。 昼食はカレー。 大きな豚肉とニン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路線バスの旅

秋田ではこの番組の地上波放送が無いので、暫く見られなかったが、BS放送でオンエアしていることを知って、視聴した。 蛭子さんと太川さんのまったく性格の違うコンビに、毎回代わるマドンナが二人のかすがいになって繰り広げる珍道中に、晩酌をやりながら大いに楽しんできた。 このコンビの登場する放送は一段落だそうで、第二弾は出演者を代えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

由利・庄内紀行

3月16日、ひな街道へ。 最初に訪れたのは天鷺(あまさぎ)村。 旧亀田藩の城跡。 亀田藩には、真田幸村の娘お田の方が嫁いだ。 その墓もある。 実はこの亀田藩、幕末にたいそう割を食った。 というのは、戊辰の役が始まった当初は、官軍側だったが終わった時は幕府軍だった。官軍のままだったら,明治維新後それなりの待…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

城南宮 しょうざん 舞妓 将軍塚

2月24日秋田空港を発って大阪空港へ。 秋田は吹雪 大阪は曇りだった。 この後の行程は、迷いに迷った。 最初は、大阪府唯一の村千早赤阪村に行こうと思った。 ここには日本百名城の一つがある。 しかし、どう考えてもこの時期はふさわしくない。もう少し暖かくなってからの方がいいと思った。 次は、美術…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲信紀行3

長野の朝食。 戸隠へ。 もちろん目的は蕎麦だ。 バスは曲がりくねった道を通りドンドン山の中に入る。雪が深くなる。 やっと到着して、戸隠神社へ。ここで御朱印をいただく。 降りてきて、とにかく開いている蕎麦屋に飛び込んだ。このシーズンやはり閉じている店が多いように見えた。 バス時間が迫りあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more