テーマ:趣味

町に出よう

本を6冊持って売りに行った。 60円になった。 片道のバス賃にもならなかった。 俺が持っていた本はそんなに価値がなかったのか。 でも面白いシリーズだったがな。 マジック教室へ行った。 今一番心和む場所だ。 同じくらいの年齢の男女がああでもない、こうでもないと言いながら一所懸命頑張っている。 今日はカードとロープを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

民謡教室

秋田県人として生まれた以上、秋田民謡の一節くらいは歌えるようになりたいと思った。 中学・高校生の頃、NHKのローカル番組といえば地元の歌い手による民謡がほとんどだった。 子どもはみんな飽き飽きして馬鹿にしたものだった。 しかし、歳をとるに従って郷土に関心が高まり、この頃では、秋田おばこや長者の山などの秋田民謡が好きになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミック

定期購読しているコミック誌がある。 いつもの書店で購入するが、たいてい私と同じくらいの世代(団塊)の人が立ち読みしている姿に出会う。 今購読しているのは、ビッグコミックオリジナル。 一番注目している作品は、「どうらく息子」だ。 保育士をしていた青年が落語に目覚め、落語家を目指して日々努力する姿を描いた力作だ。 後は、「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

読みかけの本など

亡くなった父の口癖は「読まね本ばし 買ってきて(読まない本ばかり買ってきて)」だった。 もちろん対象者は私だ。 この点に関しては買い物依存症候群の立派な患者だ。 女房はとうに諦めている。何回誓っても、数日で元の木阿弥だから。 本と旅行と酒とおいしい物と鞄にかける金は何とも思わない。 その代わり、ファッション、靴、車、バイク…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

最後の今日の料理

今日のレクチャーは、簡単なタケノコのゆで方から始まった。 料理は、春キャベツとアサリの中華蒸し エビとアスパラの中華卵炒め タケノコの中華のスープだった。 私はもっぱらエビとアスパラの中華卵炒めに集中した。 教室はこれからも続くのだけれど、私は今月で止めることにした。 料理をつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の夜

こんなだった。 マジックショップオープン あれこれマジック用の小物を品定め。 続いてディーラーショー(マジック用品のデモンストレーション) ショッピングタイム ショータイム そしてコン親会 プロ・アマのマジシャンが各テーブルを回ってテーブルマジックを披露してくれる。 再びショータイム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の料理

料理教室に行ってきた。 今日は新人の仲間が一人来ていた。 料理はいい。 調理しているときは何も考えない。 もっともこれが毎日3回となるとかなり辛いと思う。 粉ふき芋&人参のグラッセ&ターメリックライス ハンバーグ~オニオンソース添え 香り漂うパンプキンスープ こんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の料理

今日の男の料理。 サケとトマトのサッパリ煮 切り干しカルボナーラ そしてグリルDEパンプディング
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の料理

2週連続の教室開催だった。 今日は、「簡単!茶碗蒸し」 「お鍋で炊く御飯」 アピオス入りです。 そして、「さんまの味噌ごぼう煮」
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日の料理

まるごとかぶとお揚げのたいたん エビのかき揚げ もっちもち肉団子の味噌汁
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日の料理と氷水

今日は、冷めてもおいしい鶏唐揚げ、たたきごぼう、カロチンぜんざい。 その後、自宅までペダルをこいで15分はきつい。 だから氷水を食べた。 かき氷のことを我々秋田の団塊の世代は氷水という。 あのストローの先を割った形の食器で氷水は食べられない。 スプーンをもらった。 氷水はこれでなくちゃ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の料理

バーベキューチキン ビシソワーズ マッシュポテトのきゅうりサラダ 男が作る料理でした。 うまかったですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今月の川柳

NHK学園の川柳通信教育の機関誌に川柳春秋がある。 前の号で掲載された受講生の作品の中から、さらに受講生が10句ずつ選び、票の多い句ベスト11を掲載する互選集がある。 あいにくベスト11には漏れたが、「これにつづく上位作品」に、ずっと下の方だけど私の句も選ばれた。19人の方が選んでくださった。ものすごく嬉しい。 ふと気づく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の料理

チキンライスと簡単クリ-ムコーンスープとツナマカロニサラダでした。 私は鶏肉をカットしタマネギも切りました。 実に楽しかったです。 男が作る料理 今日は初回 午後から雨になりました。 花は満開。 あまり早く散りませんように
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明日の予定

今日は午後から雨。 せっかく満開になった花が可愛そう。 私はボランティアの仲間たちと室内で花見。 明日は、午前中、初めての料理教室、午後はクリニックだ。 明後日は孫が来る。 じぃじと呼んでくれるだろうか。 今月の川柳  春だから毛生え薬を塗ってみる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジック

今日からマジックを習うことにした。 月二回、3月までのコースだ。 先生に 「てぼけだども、大丈夫だしべが」(不器用だけど大丈夫でしょうか)と聞いたら、大丈夫とのこと。 「てぼけの人ほど上手になります。よく練習をするから」 「てぼけなのに練習しないのはダメ」とのことだった。 今日はまずカードを使ったマジックから始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うぐいすとお前と俺と

今朝は4時に目が醒めて、その後どうしても眠られなかった。 女房と一緒に6時半に起きて、母の家のゴミ出し、金魚鉢のフィルターの調整の後、帰宅し新聞を読み、朝食後横になったら眠ってしまった。 先日、早朝、「ッケキョ」「ッケキョ」という鳥の鳴き声が聞こえてきた。 耳を澄ましてみると、「ホーッ」も聞こえる。 合わせると「ホーホケ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鉄道模型の夜

あれはもう30年近くも前のことだったろうか。 まだ元気だった父が、ふと「俺、てづどうもけい(鉄道模型)ほしがった。」と、ぽろりとこぼしたことがあった。 父は、60歳代後半。 内心、「えっ」と思った。 父は幼い頃自分の父を亡くし、極貧の生活を強いられた。 幸いわずかばかりの田畑があって何とか食べることだけはできたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モアが弾きたくて

映画世界残酷物語のテーマ曲がモアだ。 映画自体はタイトルのとおり結構残酷なシーンがあるのだが、観客はこの明るいリズミカルな曲のおかげで救われるのだ。 まだ娘が幼稚園の頃、ピアノを習いに行っていた。 その教本を借りてピアノの前に座ると自分も弾けそうな気がして恐る恐る鍵盤に触れてみた。やがてジングルベルを両手を使って何とか弾け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日も街へ

どんよりした曇り空。 今日も出かけた。 最終目的は、ビームライフルの試射だったけれど、その前に行く所がある。 ココラボだ。 行ってみると、開いていた(当然)。 そして、齋藤大悟写真展が開催中。 海と広がる闇と光と。 タイトル通りの写真展だった。 雲の切れ間から光が射し、海面は穏やかに波打つ。 中…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビームライフルを撃った

銃の射撃なんて一生できないと思っていた。 友人が今日、秋田市のサンパル秋田でビームライフルの試射ができると教えてくれた。 昨日も街歩きして今日もまた外に出るのは少しおっくうな気もしたが、物好きで新しもの好きのgakkokamenこのチャンスを見逃すわけにはいかない。 秋田県ライフル協会の主催とあって何だか敷居が高く感じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の祭典

秋田駅東口のアルヴェにて開催中 会場に入ると花のいい香りが漂っている。 展示の他に即売もある。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウ~ム 困った

趣味はと聞かれて、はて困った。 趣味らしい趣味がないのだ。 子どもの頃は、(テレビがなかったせいで)おそらく同年代の子どもたちよりは少し多く本を読んでいたと思うから、「読書」と答えることに躊躇しなかったが、長ずるに連れて段々恥ずかしくなってきた。 今でも本は買っているが読む本はほんの少しだからとても読書なんて言えない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツンドクの限界

 ツンドクもいよいよ限界が近くなってきた。  新築の際に、床から天井までの書棚を4つ作った。10年は持つだろうと思ったがもう限界だ。満杯になって階段にも積み上げている。家人は危険だからなんとかしてくれと言うが・・・・・・  ほとんど読んでいない。  今、手元にある本は、 我、拗ね者として生涯を閉ず  不当逮捕で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more