テーマ:ホテル

チップ

新婚旅行以来、初めてベルボーイに手荷物を運んでもらった。 今回泊まったホテルは二カ所がシティーホテル。一泊一万円前後だから決して豪華ホテルではない。 でも従業員の対応も極めて良好で気持ちのいいホテルだった。 実は、この二カ所でベルボーイにチップを上げたのだ。 これまでも何度か上げたことがあるが、今回みたいに自然にやりとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都国際ホテルー二十歳の原点

高野悦子さんの二十歳の原点の舞台となった京都国際ホテルが営業を終了した。 一度あの屋上に上がってみたかったが、何度聞いても今は閉鎖しているといわれ、実現しなかった。 ところが、私の夢を叶えてくださった方がいる。 ウルルンさんだ。 実は京都国際ホテルの最終日に投宿致し、再三、ホテルに要請したところ、最終日の朝8時から10時…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

素晴らしいホテル 釧路

22日泊まったホテルは素晴らしいホテルだった。 従業員はほほえみを浮かべ、フレンドリーでかつ礼儀正しかった。 部屋の中は清潔で寝間着は皮膚に優しく気持ちが良い。 照明は部屋の隅々までこうこうと照らし明るい。 たいていのホテルは眠りやすいようにと外国のまねをして薄暗い。 日本人の私は寝る時は照明を落とすが普段は明るい方がいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二十歳の原点とビヤガーデン

高野悦子さんとバイトをした京都国際ホテルのビヤガーデンで私は大ジョッキを10個持つことができた。 その頃の大ジョッキは1リットル入るしろもの。 つまり1キロだ。 これを持つには要領があった。 片手に5本ずつ持ち、それを向き合わせて体の前で合わせる。 そのころ、国際ホテルのビヤガーデンでは、ナポリタン、生ハムなどのほかス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦いの結果

糖尿病予備軍から本隊に編入されて、病と飽くなき戦いを演じてきたが、今日緒戦の結果が出た。 尿糖は前回の半分、随時血糖は前回より50ポイント下がった。 がっくり来た。 体重は結構落としたし、これで尿糖はマイナス、血糖だって正常値に入ると思っていた。 緒戦あえなく敗退。 体重が減ると腹が引っ込む。 太っている時は中腹部が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルにて

先日宿泊した小樽のホテルでの出来事。 朝食はバイキングだった。 ししゃもや鮭やほっけの焼き魚やつぶ。 肉じゃが。 かに汁。 イカやエビの刺身。 ベーコンに野菜、果物等々。 充実した内容で大満足だった。 カウンター席に座り食事を始めてふと横を見ると若い男女のカップル。 男性は両肘をカウンターにつき、かき込むように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京でゆっくりと

友人は時々東京へ遊びに行く。 花の独身だ。 先日は某ホテルに2泊したという。 従業員も親切で設備も整っていてすごく良かったという。 雪の秋田には帰って来たくなかった由。 本が大好きでロビーでくつろいできた。 ただそれだけ。 いいなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろんなお宿

高級ホテルが人気だという。 一泊3万円とか4万円のホテル、私は泊まりたいとは思わない。 慣れないから、コチコチに緊張して多分ゆっくりできないだろう。 それでも若い頃なら何事にも挑戦と思って試してみただろうけれど この歳になると気疲れが先に立つ。 学生時代、高級ホテルでバイトしたことがあるから 本当はそんなに緊張す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more