テーマ:東京

ラファエル前派とフェルメール

メタボ健診で引っかかり、1月26日、大腸の内視鏡検査を行った。 結果は4個のポリープの存在がわかり直ちに切除。 以来アルコールを断っている。 そして、29日大人の休日倶楽部パスで上京した。 渋谷のBunkamuraでラファエル前派展を鑑賞。 大好きなミレイなどの作品を楽しんだ。 異様に長い手や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京グルメ紀行

上京したその日、小雨が降っていた。 あちこち歩いているうちに昼食をとらずじまいで宿に入った。 猛烈な空腹に襲われ、まずは牛丼を食べた。 直ぐ近くにケンタッキーフライドチキンの店があったので,持ち帰りでチキンをツーピース。 部屋で食べたがそれでも落ち着かない。 再び外に出て、豚骨ラーメンを食べた。替え玉二個まで無料とあっ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

千鳥ヶ淵の桜

7日、予定では午前中は銀座へ行くはずでした。 しかし二日酔いのため、予定の時刻に宿を出られず、ならば千鳥ヶ淵に行こうと思いました。 そして戦没者墓苑に行きました。 一度行きたかった場所です。 シンプルな施設でした。 白菊を一本購入してお供えしました。 宗教色のない施設ですから国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法事 神社 NINJA

久しぶりの上京だった。 6日、秋田空港から羽田空港へ。 暫くぶりの大きな機体でビデオやヘッドフォーンが備わっていた。 これまでは大阪や名古屋で小さな機体だったから装備は慎ましかった。 千葉で法事。 般若心経や修正義、曹洞宗で良く唱えられる経典。 住職のお説教も良かった。 その後、場を変えて会食。 その前に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

関東避寒紀行

大人の休日クラブのパスを利用して三泊四日の避寒旅行に行ってきた。 26日、10時過ぎのこまちに乗った。 当初はもう少し早い列車の予定だったが、この天気だから早朝の列車は止めることにしたのだ。 最初の目的地は上野の東京都美術館だ。 展覧会は、エル・グレコ展だった。 肖像画と宗教画がメイン。 重い色調で単調な色彩の作品群…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

合羽橋 デンキブラン ヒミコ

合羽橋商店街へ向かった。 テレビで何度も見て一度は来てみたかった。 なるほど厨房用具がこれでもかこれでもかと並んでいる。 何軒ものぞいているうちに疲れてしまった。 食品の卸問屋で梅干しの大袋入りとかレトルトカレーのレストラン用とかパッションフルーツジュースなどを買った。 パッションフルーツはかつて秋田県の鹿角市…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京のうまいもの

若い頃出張で上京すると、夕食は上司や先輩と出かけるのが常であった。 たいていの場合、秋田出身のマスターとかママのいる店で当然のことながら秋田料理の居酒屋風。 ガッコ(秋田で漬け物を指す)、ハタハタの塩焼き、きりたんぽ等々。 何のことはない秋田料理を食べに行くのだ。 秋田県人は言葉にコンプレックスを持っていた。秋田…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日の朝食

今日の朝食は 洋風に決めてみましたがいかが? 野菜果物がたっぷり。繊維質をとって糖の吸収を遅らせる作戦です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝食

今日の朝食ですが 何か? 参考 去年の朝食 http://blog.honyomi.jp/201011/article_8.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法然と親鸞

展示の中では、絵図がその当時の風俗や人々の暮らしぶりがうかがえて面白かった。 かなり込んでいたので展示の順番に関わりなく空いているところから見てきた。 昼食(後日詳報)後、東京国立近代美術館へ。 なんとこれが儲けもの。がら空きの会場でゆっくり鑑賞できた。作品も素晴らしい。「ぬぐ絵画日本のヌード1880-1945」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴヤ展

やっぱりなかった。 40年ほど前、京都でゴヤを見た。 裸と着衣のマハがそろった。裸のマハのそばのカップルが、血管が浮いて見えると言うので近寄ってみるとなるほど確かに血管が見えた。 その時は、原寸に近い横長のポスターが買えた。それを期待して行ったのだがやはりなかった。 もっとも今はあの頃はなかったクリアファイルが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日今日と寒かった

今までが温かかった。 今シーズン初めて長袖のシャツを着て股引(タイツというのか)をはいた。 無理はできない。 もう歳なのだ。 ハーフコートを着てクリニックとセミナーへ行ってきた。 セミナーの内容はメンタルクリニックの話。ボランティア活動の役に立てたいと思ったから。 本屋へ行って、岩波文庫の失われた時を求めて第三巻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミシュランガイド東京2008

ミシュランの東京版が間もなく出版される。 昨日のテレビニュースや今日の新聞で三つ星はどことか、二つ星はどことか、かまびすしい。 掲載された店は全部で150軒だそうで、名前を聞いたことのあるところがいくつかあるが、行ったことのある店は一つもない。 これからも行くことはないだろう。 一流の店なら、吟味された食材が使用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おのぼりさん

もう死語と思っていた。 国立西洋美術館の前庭でのこと。 シルバーの男女数人が記念写真を撮っていた。 そのうちの一人の女性が「まるでおのぼりさんみたい」と。 おのぼりさん、 地方から上京した人たちを指す言葉。 若干の軽蔑が込められている。 もう死語と思っていたのだけれど、使う人は使うんだ。 上京すると緊張する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムンク

東京の最終日はムンク展へ。 メランコリー、悲しみ、恐怖といったテーマの作品が多かったが、それでもカラフルで大胆な色遣いはどこかほっとさせるところがある。 ムンクも少し離れてみた方がいいなと思った。 そして上野の森美術館へ。 美術展のはしご。 続いて上野駅に行ってヒロタのシュークリームを買おうと思った。 あのこぶり…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

行って来ました東京へ

翌日は法事 立派な由緒あるお寺だった。 でも不思議だったのは、お墓の線香点て。 点てるのではなくて横に置く。 これは初めて見た。 所変われば、 これも文化だろう。 法事では般若心経。 部分的に覚えている所があるから、そこだけ小さな声で唱和した。 法事を終えて解散。 数十年ぶりに従妹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

されど牛丼

日曜日の夜、たくさん飲んで食べて大満足。 でもまだ寝るには早すぎる。 少し町を歩いてみようと思った。 そこでふらりとホテルを出た。 ああなんと! 目の前に松屋があった。 誘蛾灯に誘われる虫のようにふらふらと店内に入った。 そして気が付くと牛丼とお新香と生卵などが目の前に。 ひたすら食って食って食いまくった。 完…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今ここにいます

今、銀座の伊東屋にいます。 9階のティーラウンジ。 コーヒーをブラックで飲んでいます。 同じフロアでは2008のカレンダーフェアが開催中。見ると欲しくなるので遠くからながめるだけにする。 昔はよくいわさきちひろのカレンダーを買ったものだった。 私の斜め向かいには和服姿の美しい女性。どんな女性なんだろう。 数年来使…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伊東屋 キルフェボン 煉瓦亭

渋谷駅で降りてBunkamuraに向かう。 Bunkamuraでモディリアーニを見て疲れたと思った。 このまま渋谷に出て上野へ向かおうかと思った。 しかし、カフェでコーヒーを飲むと、また元気が出てきた。 よし、当初予定通り有楽町へ向かおうと思った。 再び渋谷駅へ。 有楽町で降りて銀座へ向かう。 途中でキルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダ・ヴィンチ モネ モディリアーニ

上野の杜に着いたのは、24日10時過ぎだった。 国立東京博物館の構内に入ると10分待ちだった。 東洋館でトイレを使って本館に向かうと15分待ちに。 入館すると手荷物検査がある。 あらかじめロッカーに預けた方がいいと思って、そうした。 その後で金属探知器でチェック。 さて、入ると照明は極端に落とされていて、絵のとこ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

いよいよ明後日上京

今からわくわく、楽しみだ。 もちろん大人の休日倶楽部で行く。 まず、ダ・ヴィンチ展。 次にモネ展、 そしてモディリアーニ展。 ぐふっ 楽しみだ。 もし時間があったら、銀座の煉瓦亭へ。 あのでっかいカツレツをサッポロの赤星とともに・・・・・・ ぐふふふふふ 更にまだ時間があったら八重洲ブックセンター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 楽しい東京

最近は銀座へ行くとまず、鳩居堂だ。 二階にあがって匂い袋を購入。自宅の玄関に置く物とデイジー宅に置く物。デイジーはいい匂いが大好き。 一階へ戻って文具類の物色。 しおりなどの小物を入念にチェック。おばさま達でいつもいっぱいだ。 銀座では、食べる場所はあまり知らない。 煉瓦亭が一番多いが、築地玉寿司もたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい東京

東京へ行って来た。 往復とも飛行機。 こまちも好きだ。こちらは朝割りを使う。それもグリーン車の利用ができるタイプを。 価格は普通車とあまり変わらない。 グリーン車のサービスを考えると、その差は大したことがない。 若い頃は、往復とも夜行寝台だった。飛行機はプロペラ、昼の列車といえば、7時間半とか8時間とかかかった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オイコット・ライフ

オイコットって? oykotと書きます tokyoの逆ですね つまり非東京的生活です。 「非東京的生活」の魅力。 博報堂生活総合研究所編 発売日刊工業新聞社 発行にっかん書房 全国のどこもミニ東京化しています。 ミニ東京ではない地方独自の地域おこしが必要。 釧路にはね、全天候緑地があるんだって。 何…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東京でゆっくりと

友人は時々東京へ遊びに行く。 花の独身だ。 先日は某ホテルに2泊したという。 従業員も親切で設備も整っていてすごく良かったという。 雪の秋田には帰って来たくなかった由。 本が大好きでロビーでくつろいできた。 ただそれだけ。 いいなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more